平成30年度 校内研究

研究主題

「伝え合う力の育成~主体的・協働的な活動を通して~」(特別活動)

1月23日(水)5年1組 学級活動(1)

「ハッピーニューイヤーパーティー」をしよう

 今年度最後の校内研究授業は、5年生でした。新しい年を迎え、2019年もみんなで楽しい思い出をつくっていきたいという気持ちから出された議題で話合いをしました。話し合うこと(柱)が3つと多い中で司会グループを中心に話合いが進められました。みんなで行う遊びのルールや工夫の仕方で、意見が対立することがありましたが、子ども達自身でより良い案が出ないか「折り合い」をつけられるように意見を出し合う姿が見られました。4月からはいよいよ6年生になる5年生。その成長がとても楽しみです。

 

10月17日(水)3年2組 学級活動(2)

「給食をバランスよく考えよう~なんでも食べるぞ!大作戦!~」

 3年生が学校で食べている給食から、食べ物をバランスよく食べるのには、どのようにすればよいのかを考えました。普段の給食がどのように作られているのか、献立にはどんな工夫がされているのかを、栄養士の先生から話を聞きました。好きなものだけ食べる、嫌いなものは食べない。ということからバランスよく給食を食べるために、自分はどうするか。友達の作戦も参考にしながら、自分の「マイルール」を決めました。

 

9月26日(水)4年1組 学級活動(1)

「わくわくミニありまっ子まつり」をしよう

 4年生は、1学期末のお楽しみ会で「楽しかった」「またやりたい」というふり返りが多く子ども達から出た一方、「ルルーをしっかり説明をしてみんなが楽しめるようにしたい」というふり返りもありました。そこで「わくわくミニありまっ子」と題して、クラスでの集会活動を行うために学級会を行いました。研究授業後の協議会では、講師の先生から学級会を行うまでに出ている意見やプログラム全体の「イメージの共有化」をすることの大切さや、学級会を積み重ねていくことで子ども達自身が自分達の生活を見いだしていくことに繋がるといった指導をいただきました。

 

9月19日(水)1年2組 学級活動(2)

「はなしかた・ききかためいじんになろう」

 入学して半年が経とうとしている1年生の研究授業でした。話し方や聞き方で、できていることやできていないことについて考え、どうしてなのか理由も話合いました。その後、有馬小学校のゆるキャラである「はなまん・きくまん・ありまん」を使って、話し方と聞き方で自分が頑張りたいことを決めて、めあてを立てていきました。1年生からは、「有馬小学校の話し方・聞き方名人は6年生だ!」と答えている子もいました。1年生から見たら、6年生は「名人」に見えているようです。自分のめあてを決めた1年生は次の日から達成するためにがんばろうと意気込んでいました。

 

 

6月27日(水)2年2組 学級活動(1)

「1学期おたのしみ会」を開こう

 1学期のお楽しみ会について学級会をしました。以前、クラス遊びを決める学級会で「意見をあまり言えなかった」と答えた児童、「みんなと楽しみたかった」という振り返りがあり、その振り返りを生かして、みんなで話し合ってお楽しみ会を成功させようという話合いでした。友達の不安なこと、質問に対して、丁寧に説明をしてあげたり、出ている意見に「賛成です。なぜなら~」と話型を使って話をすることができていました。「みんなが楽しめる」ことを意識して話合いを進めていました。

 

5月16日(水)6年2組 学級活動(3)

「145周年記念&小学校生活最後の運動会を成功させよう!~運動会まであと7日~」

 今年度最初の校内研究授業は6年生です。小学校生活最後の運動会を迎える6年生。1週間後に迫った運動会に向けて、これまでの練習を振り返りできてきたこと、まだまだできることを確認しました。その後、運動会のスローガンを達成した自分達の姿はどんな姿か、どのような行動をすればよいのかについて「ワールドカフェ」方式で話合い活動を行いました。授業の最後には、子ども達一人一人が、残り1週間で具体的に取り組むことを「7デイズチャレンジ宣言」として決め、運動会の成功に向けて取り組んでいくことを決めました。

 学級活動(3)とは、学習指導要領の改訂に伴って特別活動、学級活動に新設された項目です。新設ではありますが、これまで行っていた学級活動(2)の項目を精選して項目を立てたものになります。学級活動(3)は、「一人一人のキャリアの形成と自己実現」に関わる活動で、よりよく生きるために、自分に合った目標や具体的な方法を意思決定し、なりたい自分を目指すことができるような自己実現を図る力を育てていく活動です。

 

平成30年度の有馬小学校の校内研究について

今年度の校内研究が始まりました。今年度も、「伝え合う力の育成~主体的・協働的な活動を通して~」の研究主題のもと、特別活動の研究を進めていきます。今年度は、昨年度までの2年間の研究の成果を踏まえ、

①学級活動(1)の充実

②学級活動(2)(3)の題材開発

③年間指導計画の精査

を校内研究の主軸として、3年目の研究を深めていきます。