2日

スイートバンズ・野菜スープ

豆腐のミートグラタン

ポテトのフレンチサラダ・牛乳

 今日から10月の給食が始まりました。『食欲の秋』という言葉があるように、秋は1年の中で最も食欲が増す季節です。また、この時期に旬を迎える食材もたくさんあります。
 給食でもできる限り『秋』を感じてもらえるよう、旬の食材を使った献立を提供していきますので、ぜひ味わってください。

 3日

じゃこ入りわかめごはん・みそ汁

肉じゃが・なし・牛乳

 今日は和食の献立でした。わかめごはんは子どもたちに人気のメニューです。今日はちりめんじゃこも混ぜてカルシウム補給を考慮しました。

 2学期に入って1ヶ月と少しが経ちましたが、1学期に比べてよく食べてくれるクラスが増えたように思います。少しずつですが子どもたちの成長を感じます。これからさらに残食が減ると嬉しいです。

4日

親子丼・吉野汁

みたらしだんご・牛乳

 【十五夜】

 今日は十五夜(お月見)です。十五夜は1年で最も月がきれいに見える日のことで、旧暦の8月15日のことを指します。十五夜には農作物の収穫を祝って団子をお供えします。今日の給食でもみたらし団子は大人気でした。

 今日はあいにくの天気となりそうですが、ぜひ空を見上げてみましょう。

5日

五目あんかけそば・中華スープ

開口笑・牛乳

 今日のデザート、開口笑(かいこうしょう)は中国の料理です。小麦粉を使ったドーナツで、丸めた生地を油で揚げて作ります。

 『開口笑』の名前は、生地を揚げた時にできる割れ目が、口を開けて笑っているように見えることからついたと言われています。

 

6日

ごはん・みそ汁

白身魚の唐揚げ薬味ソース

糸寒天のごま酢がけ

かき・牛乳

【地産地消~糸寒天~】

 今日のごま酢がけに使用した糸寒天は、東京都の伊豆諸島産のテングサが原料です。地域でとれたものをその地域で消費することを『地産地消』といいます。給食では、定期的に地産地消の献立が登場します。この機会に東京都でとれる食材に関心を持って欲しいと思います。

10日 

セサミバンズ

豆腐と野菜のスープ・チリコンカン・粉ふきいも・牛乳

 今日はこのようなパンが主食の献立でした。チリコンカンに使う豆は、いんげん豆が一般的ですが、給食では大豆を使っています。通常、植物性食品よりも動物性食品の方が良質なタンパク質が含まれるといわれますが、大豆は植物性食品でありながら良質なタンパク質を含む食材です。このことから、大豆は『畑の肉』ともいわれています。タンパク質はみなさんの成長になくてはならない栄養素です。積極的に摂取してほしいと思います。

11日

チキンカレーライス

7品目のサラダ・なし・牛乳

 今日はみんな大好きなカレーライスでした。給食で出るカレーにはいくつか種類がありますが、今日は鶏肉を使ったチキンカレーでした。

 サラダには、わかめ・にんじん・キャベツ・もやし・れんこん・赤ピーマン・スイートコーンの7種類の食材が入っていて栄養がたっぷりです。みんな「おいしいです!」と元気よく答えてくれました。

12日

くりごはん・すまし汁

めかじきのごまみそだれ

野菜と油揚げのサラダ

かき・牛乳

 今日は、旬のくりを使ったくりごはんでした。くりは、縄文時代から食べられてきたとされ、私たちの食文化において長い歴史のある食材です。

 主に和ぐり、中国ぐり、アメリカぐり、ヨーロッパぐりの4種類に分けられます。

 くりには、血圧を正常に保ってくれるカリウムや、おなかの調子を整えてくれる食物繊維などが含まれています。

 旬のごはんに子どもたちも喜んで食べてくれました。 

13日

三色丼・ほうとう汁

りんご・牛乳

 【郷土料理~山梨県~

 ほうとうは山梨県の郷土料理で、小麦粉で作った平たいめんを味噌仕立ての汁で煮込んだ料理です。かぼちゃなどの野菜をたくさん入れて作りました。

 三色丼もしっかり味のついた具材でごはんが進んだようです。教室をのぞきに行くと、早速おかわりをしている姿が見られました。

16日

ごはん・大豆とさつまいもの揚げ煮

みそ汁・豆腐と野菜のうま煮・牛乳

 大豆とさつまいもの揚げ煮は、大豆と角切りにしたさつまいも、かえり煮干しを油で揚げてからさとう、みりん、しょうゆで煮て味をつけました。カリカリとした食感で、子どもたちにも人気でした。

 豆腐と野菜のうま煮も具だくさんでしたが、おかわりしている子が多く見られました。

17日

エンドレスパン

オニオンスープ

鮭のマヨネーズ焼き

じゃがいものハニーサラダ

 じゃがいものハニーサラダは、カリカリに揚げたじゃがいもと野菜にはちみつを使ったドレッシングをかけて食べました。「ハニーサラダ大好き!」と喜んで食べてくれる子が多かったです。

 鮭のマヨネーズ焼きは少々好き嫌いが分かれた模様・・・。マヨネーズの酸味が苦手という子がいる一方で、マヨネーズがあるから苦手な魚が食べられるという子もいて、子どもたちの嗜好は様々であると感じました。

18日

ごはん・春雨スープ

回鍋肉・かき・牛乳

 今日は中華の献立でした。回鍋肉(ホイコーロー)は中国の四川料理のひとつで、肉と野菜の炒め物です。『回鍋』とは『一度調理した食材を再び鍋に戻して調理する』ことを意味します。その名の通り、最初に肉を炒めたらいったん取り出し、野菜を炒めたところに肉を戻して味つけをします。

 みそ味でごはんが進む味つけだったためか、残食の少ないクラスが多かったです。 

19日(食育の日)

ツイストパン

ミネストラスープ・ブリック

じゃこと野菜のサラダ

りんご・牛乳

【世界の料理~チュニジア~】

 

 毎月19日は食育の日です。今日は、チュニジア料理のブリックでした。通常は『マルスーカ』という薄い皮に具材を包んで揚げますが、今日はぎょうざの皮を使いました。中にはつぶしたじゃがいもとツナ、卵が入っています。「ぱりぱりしていておいしい!」と大人気でした。

20日

きのこごはん・みそ汁

さばの塩焼き

野菜のごま酢がけ・牛乳

 今日は、旬のきのこを使ったきのこごはんでした。きのこには、カルシウムの吸収を助けるビタミンDや、おなかの調子をととのえる食物せんいが豊富です。栄養たっぷりのごはんを子どもたちも喜んで食べてくれました。普段はあまり食が進まない様子の子も「今日はおかわりしたよ!」と教えてくれました。

  23日

 ビビンバ・わかめスープ

かき・牛乳

  今日の給食は韓国の混ぜごはん、ビビンバでした。ビビンバは、ごはんにナムルや肉、野菜、卵などの具をのせ、かき混ぜて食べます。通常は具材の種類ごとにごはんの上にのせますが、給食では配膳しやすいように野菜はほうれん草、もやし、にんじんを混ぜたものを用意しました。

 しっかりした味つけだったためか、普段はごはんが残りがちなクラスもよく食べていた様子でした。

24日

ごはん・ごま塩

すまし汁

ししゃもとちくわのカレー揚げ・お浸し・牛乳

 いつもはいそべ揚げにするちくわとししゃもを、今日はカレー味にしました。

 見ていると、「魚は苦手~」とししゃもを減らす子がちらほら・・・「ちくわも魚でできているんだよ」と伝えると「え~!そうなの!?」と驚いていました。同じ魚でも見た目が変わると苦手意識もなくなるようです。少しずつ色々な食材に慣れていって欲しいと思います。

25日

和風スパゲティ

青菜ともやしのオニオンサラダ

マロンカップケーキ・牛乳

 

 今日は子どもたちの大好きなスパゲティの献立でした。ソースにはいか、にんじん、キャベツ、しめじ、たまねぎなどたくさんの具材が入っていて栄養たっぷりです。

 デザートは、旬の栗を使ったカップケーキでした。「中身は何かな~?レーズンかな~?」と興味津々の子どもたち。「中身は旬の食べ物だよ」と伝えると、「あ、栗だ!」とすぐに気付いたようです。「甘くておいしい!」と喜んで食べてくれました。

26日

ごはん・みそ汁・

さんまのかば焼き

野菜のしょうがじょうゆがけ

牛乳

 今日は旬のさんまを使ったかば焼きでした。かば焼きは開いた魚にしょうゆ、さとう、みりんなどを合わせたたれをつけて焼いた料理で、てり焼きの一種です。江戸料理の1つとしても知られています。

 かば焼き=うなぎのイメージなのか、「形がうなぎみたい!」と言っている子が多かったです。皮もカリカリとしていて食べやすく、みんなよく食べてくれました。

27日 

ピザトーストサンド

野菜と豆のスープ

青菜ともやしのサラダ

りんご・牛乳

 ピザトーストサンドは、食パンにトマトやピーマン、たまねぎ、マッシュルーム、チーズなどを挟んで焼きました。こうしたパンの献立も、給食室で調理員さんたちが朝から1つ1つ手作りしています。

 また、スープも具だくさんで栄養がたっぷりのスープでした。野菜が苦手な子も「がんばって全部食べたよ」と報告してくれて嬉しく感じました。

30日

ごはん・みそ汁

豚肉のしょうが炒め・お浸し

かき・牛乳

 豚肉には、ごはんなどの炭水化物がエネルギーに変わる手助けをしてくれるビタミンB1が含まれています。そんな大切な栄養素を、今日はごはんの進むしょうが炒めで補給しました。 

 今月の給食も残すところあと1日となりました。気温差の激しい日が続いていますが、しっかり給食を食べて元気に登校して欲しいと思います。

31日

シナモントースト

パンプキンシチュー

きのこソースのサラダ・牛乳

【ハロウィン】

 今日は、ハロウィンにちなんでかぼちゃを使ったパンプキンシチューでした。朝から調理員さんたちがかぼちゃの皮を1つ1つむいて丁寧に作ってくれました。シチューの黄色はかぼちゃの色です。

 「今日の給食、全部おいしい!」と嬉しそうに報告してくれる子が多かったです。