2月2日(金)児童集会

 今日の児童集会は、環境委員会の発表がありました。環境委員会の仕事内容について発表がありました。

地道に活動をしている環境委員会の活動に児童も興味深くみていました。

   

1月29日(月)クラブ見学(3年生)

 月曜日に行っているクラブ活動。この日は、来年4年生となる3年生が見学に来ました。6年生のクラブ長や5年生の副クラブ長が3年生にクラブの内容や活動の様子について説明をしていました。

  

1月25日(木)研究発表会

 平成28・29年度中央区教育委員会研究奨励校 研究発表会を行いました。「伝え合う力の育成~主体的・協働的な活動を通して~」の研究主題のもと2年間研究をしてきた「特別活動(学級活動)」の成果を発表しました。児童集会・研究授業・研究発表会・鼎談の内容で行いました。児童集会では、全校児童で「今日から明日へ」の合唱奏を披露しました。

 研究授業では、全学級で学級活動(1)(2)の話合い活動を公開しました。各学級で出された議題について、児童同士が折り合いをつけたり、合意形成を目指したりする姿や、次の学年に向けてこれからの残りの中で自分が何を頑張るのかを自己決定する姿を見ていただきました。研究発表会では、2年間の研究の成果と課題を発表させていただきました。

 鼎談では、文部科学省初等中等教育局教科調査官 安部恭子先生、帝京大学教育学部初等教育学科教授 若林彰先生、本校元PTA会長 蛎殻町東部町会青少年部長 坂野泰士様に「これからの子ども達に求められる力」をテーマにお話をしていただきました。

当日は区内の先生方はもちろん、都内や他県の先生など300名近くの先生方にご参会いただきました。本当にありがとうございました。

     

     

     

1月11日(木)・12日(金)席書会(全学年)

 席書会を行いました。1・2年生は教室で、3~6年生は体育館で行いました。落ち着いた静かな雰囲気の中で、書き上げました。作品は、各教室の廊下に掲示をし、17日(水)~26日(金)まで書き初め展として見ていただくことが可能です。なお、教室への入室は、ご遠慮ください。

   

1月11日(木)有馬エンジョイタイム(たてわり班)の引き継ぎ

 たてわり班の引き継ぎを5・6年生で行いました。有馬小学校では、3学期のたてわり班活動を5年生が中心に活動をしていくことになります。5年生の班長と、1年間班長を務めてきた6年生で活動の進め方や遊びの決め方などをアドバイスをもらいました。翌日12日の活動から5年生は頑張って取り組んでいました。

   

1月9日(火)始業式

 3学期の始業式がありました。校長先生からは、2018年の干支である戌についての話がありました。また、学校のゆるキャラである「ありまん」について話がありました。

「きくまん」・・・友達や相手の話を最後まで聴くようにする。

「はなまん」・・・自分の意見や考えを最後までしっかりと話すようにする。

「ありまん」・・・友達の話や話し合いをあたたかい気持ちで参加するようにする。

 これらの「ありまん」にみんながなれるように頑張りましょうと話がありました。また、児童代表の言葉では、5年生の代表が、6年生になる2018年をどのような1年にしていくか、そのために、3学期をどうしていきたいかを堂々と発表をすることができました。