増築校舎の特色紹介

 

◎外観・内装とも既存の校舎との調和を大切にし、木を多用し、木調の色彩に仕上げてあります。 

 淡い色とスクールカラーのグリーンを調和よく使用しています。

◎体育の時間や遊びの空間確保のため、6階プール兼アリーナ(久松スカイプール&グリーンアリーナ)になっています。可動床になっており、水泳指導の際は床が上下し学年に適した水深の25mプールとして使います。水泳指導がない季節は床を上げ、アリーナとして体育や休み時間の遊び場として使うことができます。

 

 

 ○環境・環境教育の視点

 

 プールシャワーのセンサー

(省エネ)

 西側窓  

遮光・UVガラス・遮光カーテン

(省エネ)

トイレのセンサー照明

(省エネ)

 
 

 

太陽パネルの発電や消費などの表示ビジョン(環境学習に)

 

壁面緑化(自動灌水)

 実のなる樹木

(ミカン・カリン・ヒメリンゴ・

ザクロ・ピカランサ・ナシなど)

 バルコニー

(一人一鉢にも使用)

 

 

人権教育の視点(福祉教育・障害者理解教育)

 

誰でもトイレ 車イスで乗れるエレベーター内の点字・ミラー・手すり設置
     
点字ブロック 車イス昇降機

トイレ一部サインの色

(男女平等教育)

 

国際教育の視点 

 

 

各階・各部屋の表示(英語併記)

 

 

安全教育の視

 

安全柵

階段の色分け(右側通行)、

2重手すり(幼児から大人まで)