概要内容

※平成21年2月に経済産業省より「近代産業遺産」に
 指定されました。

引用      

   教育目標(目指す子どもの姿)

○よく考える子ども 

○思いやりのある子ども

○たくましい子ども    

    目指す学校

○教師と児童、児童相互のふれあいを重視した温かな泰明小学校

○知識・技能の習得と活用を図り学力を向上する泰明小学校

○思いやりの心や自主的・実践的態度を育成する泰明小学校

○個性や能力を生かし、粘り強くやりぬく意志と態度を育成する泰明小学校

○豊かな体験、多様な人々と関わる経験を通して自立と社会性を養う泰明小学校

○安全で安心できる教育環境を整備し児童の危機回避能力を高める泰明小学校

○幼稚園と学校、家庭、地域の情報が行き交う信頼され開かれた泰明小学校

  学校経営チャレンジ目標

○教育目標の達成度を高める。   

○子どもの学習や学校生活に対する満足度を高める。

 

平成29年度 学校経営の重点

 

重点目標1 

 ○思いやりの心の育成

      評価項目:言語環境の整備(学校生活における児童の言葉遣い)

                     規範意識(あいさつの励行、登下校の安全、マナー指導)

                     豊かな人間関係と社会性(縦割り班活動、遠足・宿泊行事、他学年交流)

  評価指標:評価項目の実態調査(日常の言語状況、登下校マナーなど)

                     児童アンケート、保護者アンケート、教職員の内部評価、

                     校内研究の実態調査・意識調査

 

重点目標2

 ○確かな学力の保障と学習意欲の喚起

  評価項目:基礎・基本の定着(教材・教具の整備、教育環境の充実)

                     学習意欲の向上(満足度の高い授業づくり)

                     地域との連携による学習活動の推進

                     評価指標:各種学力調査

                     児童アンケート、保護者アンケート、教職員の内部評価 授業観察

 

重点目標3

 ○児童の健康づくりの推進

   評価項目:健康教育の推進(保健講話、保健指導、食育指導)

        運動環境の整備(体育的活動、マイスクールスポーツの推進)

        体育指導の充実(指導補助員の活用、校内研究の充実)

                       オリンピック・パラリンピック教育の推進

  評価指標:体力調査、評価項目の実態調査(日常の運動状況など) 

 

 

家庭や地域との連携

学校だより、ホームページの公開、保護者会等で、学校から情報を発信するとともに、地域行事へ積極的に参加するなど、地域に開かれた学校づくりを推進する。

 

 

担当      更新日