4月23日 金曜日 「千葉市動物公園に遠足に行ってきました! その1」

晴天に恵まれ、気持ちの良い気候の中、遠足に行くことができました。保護者の皆様、様々なご準備ありがとうございました。

バスの中では、行きも帰りもDVDを見ました。約1時間という長い時間でしたが、会話を控えて静かに過ごしていて立派でした。

動物園に到着し、レッサーパンダを見ました。木に登っているレッサーパンダや室内で遊んでいるレッサーパンダを見て「かわいいー!」と嬉しそう見ていました。

  

 

モンキーゾーンでは、フクロテナガザルがとても大きな声で鳴いていました。中央小学校の2年生に会えて、嬉しそうでした。

子どもたちも「初めてフクロテナガザルの鳴き声を聞いた。」「うんていがすごく上手だね。」と新しい発見があったようです。

  

 

ライオンゾーンでは、「ハイエナを初めてみたよ。こわい顔してるね。」ハイエナが子どもたちの近くまで、睨みをきかせながら来てくれました。

少し歩くと、百獣の王「ライオン」の雄が優雅に昼寝をしていました。「雄は一日に16時間も寝るんだよ。」「ライオンはプライドという群れを作って生活するんだよ。」動物にくわしい子がみんなに教えてくれました。