10月8日 金曜日 「いろいろな音を楽しもう」

音楽では、いろいろな音を重ねて音を楽しむ学習をしています。カスタネット、すず、木魚、トライアングル、クラベス、タンブリン、ウッドブロック、小太鼓、シンバルから楽器を選んで使って「かぼちゃ」という曲を演奏しました。

今日は、グループで考えた楽器の重ね方を聞き合いました。

  

「かぼちゃ」を演奏してどうだった?

「みんなと演奏して楽しかった!みんなとすごく合わさったことが一番うまくいったことだと思う。グループで、どうしたら音が小さいのから大きい音になるのかなと考えた。」

「緊張した!みんなのタイミングがうまくいった。グループで『だんだん大きな音にするとしたら、なんかかぼちゃも大きくなっている感じじゃない?』『そうだね。そうしよう!』って話をして、順番で並べていった。」

「演奏してみて楽しかった。うまくいったことは、小太鼓の強さです。グループでは、最初に木魚でどんどん大きな音にすると決めた。他のグループを聞いて楽器の順番が違ったり、同じ楽器を使っていなかったりするグループもあった。他のグループは、カスタネットから始まるチームもいた。カスタネットが最初だと、きれいな音だと思った。」

楽器の音色の違いを感じ取ったり、演奏の仕方を工夫したりすることができました。