10月22日 金曜日 「算数 図形の敷き詰め」

算数では、長方形や正方形や直角三角形などを学習しました。

その中で図形の敷き詰めに取り組みました。

   

切った色紙をすきまなく並べて、画用紙に貼り付けていきました。

形や並びを意識して敷き詰めに取り組んでいました。

身の回りにある敷き詰めを紹介し、お風呂のタイルやマンホールのふたなども敷き詰め模様になっていることに気が付きました。

 

「しきつめをやってみてどうだった?」

「敷き詰め楽しかった。いろいろな模様もきれいだし、ただの形からいろいろな模様が生み出せるのが敷き詰めの楽しさだなと思う。」

「楽しかった!どのように貼ろうか考えたり、貼ったりしているうちに、どんどん敷き詰めの世界が広がったりしていくことが楽しい。友達の作品を見ると、こんなふうにもできるんだあって、また敷き詰めの世界観が広がっていく。」

「切って貼って、切って貼るを繰り返して、最後に面白い敷き詰めやきれいな敷き詰めになるところが楽しい!」

「敷き詰めは、切って貼って形とか模様を作るところが楽しかったです。答えがないから、自分で考えられるところが楽しいです。」