11月26日 金曜日 「生活科 おもちゃ広場」

2年生で作ったおもちゃを使って、遊びました。

身近にある物を使って、動くおもちゃを試行錯誤して作ってきました。おもちゃがより良く動くように仲間と工夫を考え、教え合ったり、話し合ったりしました。また、どうやったらお客さんに楽しんでもらえるかも考えてきました。

空気の力、ゴムの力、磁石の力を生かした動くおもちゃの面白さをみんなで楽しむことができました。

この学びを3年生の理科の学習につなげていってほしいと思います。

ご家庭でのさまざまな材料のご準備ありがとうございました。

  

  

おもちゃ広場どうだった?

「ヨットカーで頑張ったところは、どうやったら速く走るかです。僕のヨットカーは、タイヤがぐらぐらで進まなかったけど直せなくて、みんなに聞いたら、『キャップの大きさを同じにしたよ。』と言ってくれたから、その通りにやったらぐらぐらしなくって速く走るようになりました。」

「とことこ車でどんな工夫をしたかというと、ビー玉をサッカーボールにして、とことこ車をサッカー選手にしました。」

「私たちは、役割を決めました。点数を見る人、教える人、道具を渡す人です。次は、景品を作ってみようと思います。」