数学

3月22日(月)更新

もうすぐ春休みです。

数学科からは学習ノートの課題が出ています。

春休み明けにすぐ提出ではありませんが,

少しずつ進めていきましょう。

また,春休み明けに「7章 資料の分析と活用」

の単元テストがあります。

難しい範囲なのでしっかりと復習しましょう。

 

自主勉強用のプリントと答えを載せておきます。

テスト勉強に是非役立ててください。

用語確認プリント(問題)

用語確認プリント(解答)

2月8日(月)更新

学年末考査2週間前になりました。

本日、学年末考査のテスト範囲表が配付されたことと

思います。

今回の学年末考査の数学の範囲は

・平面図形(章の後半部分)

・空間図形

・資料の整理と活用(章の前半部分)

・1~4章の復習問題

からとなっています。

メインの範囲が空間図形なので、今回は空間図形に

関しての重要事項をまとめました。

ぜひ、テスト前に活用してください。

空間図形の確認

11月9日(月)更新

あと3週間後に期末テストが迫っています。

1年生の数学では今回比例と反比例の範囲がメインに

なります。苦手な人も多いと思いますが,テスト前に

復習をしっかりとし,テストに取り組んでください。

比例と反比例の重要事項をまとめて置きましたので,

テスト前にご活用ください。

比例と反比例の確認

10月2日(金)更新

今週で3章の方程式の範囲が終わりました。

数学科では章ごとに単元テストが行われるので,もう

そろそろ3章の単元テストをしようと思っています。

計算だけでなく,しっかりと知識も身につけていますか?

方程式について確認するために,下の画像を作りました。

ぜひ確認してみてください。

方程式の確認

9月2日(火)更新

2学期が始まり2週間が経ちます。皆さん,夏休み気分は

そろそろ抜けましたか。今回は,2章の単元テストと中間

考査までの勉強の仕方についてアドバイスしたいと思います。

考査までの勉強の仕方についてアドバイスしたいと思います。

9月9日(水)2章の単元テストがあります。単元テストまでに

 数学の学習ノートのp.39~62までを課題にする予定です。

 計画的に問題集に取り組み期限を守って提出しましょう。

②中間考査までに2章の単元テストを返却する予定です。

 単元テストで間違えた問題を中間考査で間違えないように,

 やり直しをしっかりとしましょう。

③中間テスト返却後に2章の単元テストと中間考査のやり直し

 ノートを提出してもらう予定です。

④今回の中間考査も小学校の復習と正負の数の復習問題を出題

 する予定です。1学期に行ったテストをしっかりと振り返って

 置きましょう。

8月3日(月)更新

ついに夏休みが始まりました。皆さん,計画的に課題を

進めることはできそうですか。今回は,夏休みの課題に

ついて説明します。

数学科では1学期の復習テキストが課題になっています。

全12ページとなっているので,毎日1ページずつ進めれば,

登校日までに提出することができるようになっています。

また,テキストの表紙に□が2つ並んでいますが,これは

提出のチェックの欄になっています。

まずは解答を見ずに,自分の力や教科書を見ながら解き,

登校日に提出します。その後,1回目のチェックと解答を

もらい,〇付けをして2回目の提出を行う流れになっています。

自力で解けなかった問題も,教科書やノートを参考に解き,

空欄のないように提出してください。

7月3日(金)更新

 今回は,学習ノートの進め方について説明します。

 学習ノートは「POINT」「A問題」「B問題」「ドリル」

 「確認TEST」「C問題」の6つのパートに分かれて

 います。そこで6つのパートの効率的な取り組み

 方について紹介します。

①POINTを確認しよう!

 新しい単元のページに取り組むときには,

 POINTを確認しましょう。POINTを見てもよく

 分からない場合は,右上に教科書のどのページと

 連動しているかが書かれているので教科書を確認

 しましょう。

②A問題に取り組もう!

 A問題は基礎的な内容の問題です。数学が苦手な

 人も教科書や授業プリントを見ながら,挑戦して

 みてください。

③B問題に取り組もう!

 B問題はA問題よりも少し難しい問題です。解く

 のに時間がかかるので,苦手な人は後回しにして

 も構いません。

④ドリルで計算力をつけよう!

 数学は繰り返し問題に取り組むことで,計算力を身に

 付けることができます。一問一問妥協せずに解いて

 いきましょう。 

⑤確認TESTは本番のつもりで解こう!

 確認TESTは定期考査に似た出題形式になっています。

 本番だと思って丁寧に取り組んでください。また,

 得点を記入する欄もあるので,自分の実力を確かめて

 みましょう。

⑥C問題にチャレンジしよう!

 C問題は各都道府県の公立高校の入試問題になってい

 ます。定期考査にも難しい問題がでるかもしれません。

 分からなかった問題はしっかりと解答・解説を見て,

 意味を理解しましょう。

⑦こまめに丸つけをしよう!

 試験勉強で一番大切なのは間違えた問題を理解する

 ことです。×を付けてそのままにすると,テスト

 でも同じ間違えをしてしまいます。間違えた問題は

 なぜ間違えたのかを確認し,赤ペンで途中式と答え

 を記入しましょう。