音楽

3月22日(月)更新

「時の旅人」の伴奏に挑戦したい人は、春休み中に練習しておきましょう。

楽譜は、ニューコーラスフレンズのp81に載っています。

《伴奏を練習する際のポイント》

 ①ペダルは基本的に2拍ずつ押す。

 ②BからDの前までは、小さくやさしく、出し過ぎないように。

 ③Cの1小節前は、リットをしっかりとかける。

 ④Cは急がずに1和音ずつ丁寧に。

 ⑤Dは突然大きく速くするのではなく、徐々に徐々に速度を上げて盛り上げていく。

 ⑥Fは、左手と右手の正確なリズムのかみ合いが大切なので、まずはゆっくりから練習すること。

 ⑦Menomossoの1小節前はリットをしっかりすること。

 

2月8日(月) 更新
 今回は授業で使ったパワーポイントを掲載します。
 学習の参考にしてください。
 
12月21日(月) 

  毎年、クラシック音楽で新年へのカウントダウンを行う「東急ジルベスターコンサート」。今年もテレビで生中継されます。

 今年のカウトダウン曲目は、皆さんが来年度、授業で学習する予定の、ベートーヴェン「交響曲第5番(運命)」です!また、新年開幕の曲は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の「民衆の歌」です。

23:30~テレビ東京(7ch)で放送です。ぜひ観た人は感想を教えてください。

11月6日(金) 

2学期期末考査に向けて、「魔王」の問題を解いてみましょう。

「魔王」問題

 

10月2日(金) 

音楽のきまり(楽典)の練習問題を解いてみましょう。

練習問題

 

9月2日(水)

《夏の思い出》について、次の確認テストに挑戦しましょう。

ここをクリック

 

8月3日(月)

「夏の思い出」の指揮の動画を見ながら練習しましょう。

「夏の思い出」指揮の動画.pdf [ 30 KB pdfファイル]

 

7月3日(金) 更新

「夏の思い出」の学習のポイントをお伝えします。

⑴歌詞の内容

⑵強弱変化

⑶旋律(せんりつ)と言葉の抑揚

⑷1番と2番のリズムの変化

⑸2回出てくる「はるかなおぜ とおいそら」の歌い方の変化

中田喜直さんの工夫したポイントを、ワークシートを見返してしっかり捉えておきましょう。