美術

3月22日(月)

休校期間を利用して普段見に行けない美術館や博物館、映像作品などを見て興味のある物を増やしましょう。

また、休校期間中でも簡単なイラストや工作で構わないので、制作するために考えたり、手先を使うように心がけましょう。

・あまり普段見ないような映画やドラマ、アニメを見てみる。

・好きなイラストを描く。(真似して描いても良い)

・工作キットやプラモデルをつくる。

など、なんでも良いので色や形に触れてみましょう。

2月8日(月)

 今回は授業で使ったパワーポイントを掲載します。
 学習の参考にしてください。

一点透視図法

光と影

模様のデザイン

12月21日(月)

今回は冬休みの美術についてアドバイスをします。

冬休み、美術は宿題がありませんが、代わりに色や形の視点で色々なものを見てほしいと思います。

今の世の中、なかなか美術館等に行くのは難しいと思いますが、それでもクリスマスやお正月のデザインや

映画やドラマ、アニメ等美術の教材になるものはいくらでもあります。

そうゆうものをただ見るのではなく、色や形という美術的な視点で見ることが美術の力が向上する1番の方法だと思います。

11月6日

授業中に配布した試験範囲に関するプリントを載せておきます。注意するポイントも解説します。

色の基本知識

前回の試験範囲ですが、大事な知識なのでもう一度試験範囲に入ります。よく復習しておきましょう。

ペーパーナイフ

課題の大事なポイント、ユニバーサルデザインや日本の伝統工芸について復習しておきましょう。関連する

資料集の範囲もよく見ておくといいです。

工具の扱い方

工具の名称や工具の安全な扱い方についても復習しておきましょう。

西洋美術史、ルネサンス

時代ごとの美術や美術文化の特徴や作品、ルネサンスが流行した背景や活躍した作家について資料集と合わせて復習しておきましょう。

10月2日

ペーパーナイフの授業で使用したPDFを載せておきます。PDFを見返して授業の重要なポイントを復習しましょう。

ペーパーナイフPDF

9月2日

2学期中間テスト(美術)のアドバイスをします。

配ったプリントや、資料集の授業中開いたページをよく確認しておきましょう。

特に色の知識やレタリングはよく復習しておきましょう。

試験は選択式だけでなく記入式の問題もでます。(指定がない限りひらがなでの回答は可)

よく勉強して備えましょう。

6月30日

授業での内容をよく復習しておきましょう。分からないことがあれば

遠慮なく聞きに来てください。