国語

2月8日(月)

こんにちは。今日は期末考査に向けてのお話をします。

今回の範囲は中学校三年間です。

高校に進学する前にぜひ、身につけてほしい内容を出題しました。

 

3月は卒業式に向けて忙しくなります。

卒業したあとはほっと一息することも大事ですが、高校生になる準備も大事です。

今は、入試に向けて不安もあると思いますが、君たちなら大丈夫です!

応援しています!

頑張れ三年生!

 

12月21日

皆さんこんにちは。

今日は冬休みの課題についてお話します。 課題は書き初めです。 見本の楷書、行書どちらか一点の提出です。 学年、名前も書き初めと同じ書体で書いて下さい。 また、区展に出展希望者は半紙に好きな二字又は四字で漢字を楷書、行書どちらでも構いませんので書いて下さい。 見本は校長室前にありますから参考にしてください。 詳しくは授業でお話します。

 

11月6日

みなさんこんにちは。

いよいよ期末考査です。

もう漢字は完璧ですか。授業でも再度確認テストをしますが、10問漢字のP25~P27、P39が出題範囲です。

文章問題は「故郷」「作られた物語を超えて」です。

「故郷」は登場人物の心情の変化を確認してください。特に「ルントウ」の少年期から大人へ成長した過程での心情の変化をノートで確認し、基礎の学習で定着させてください。

「作られた物語を超えて」は説明文です。ゴリラの本来の姿と人間によって作られた「誤解されたゴリラ」を比較し、真実を理解しましょう。

さらに、定期考査を受ける時の注意点ですが、問題文を最後まで読み、何を聞かれているかを理解してください。問題文に線を引き、質問事項を確実にしましょう。

体に気をつけて、頑張ってください。

 

10月2日

みなさん。こんにちは。

「故郷」は登場人物の心情の変化を学ぶことが大事です。特に、心情は出来事が起きて変わります。舞台が100年以上前の中国です。文化やその時代の様子を理解し、時代背景を抑えておきましょう。

「作られた物語を超えて」は序論・本論・結論ごとに要約しておきましょう。

そして、10問漢字はコツコツ進めてくださいね。

 

9月2日

みなさん。こんにちは。

定期考査は必ず範囲表で確認してください。

また、10問漢字を学習する際は、丁寧な字で書くように意識してください。

1学期に学習した「学びて時にこれを習ふ」「俳句の可能性」については授業ノートを確認し、「基礎の学習」で確認しましょう。

特に、基礎的な内容の出題になりますので、繰り返し学習が重要です。

 

2学期からの単元の「高瀬舟」は基礎の学習を重点的に学習してください。

喜助の言動から庄兵衛の心情がどのように変化していくかを丁寧に読み取ることが重要です。

文法については「自立語」の復習をしましょう。「品詞」という言葉の意味を理解し、質問内容を理解できるようにしてください。

 

 

 

8月3日

みなさん。こんにちは。

3年生で大事なことは健康であるということです。早寝早起き朝ご飯を守り、ベストな体調で毎日の勉強に集中して取り組んで下さい。

課題の「3年生の総整理」ですが、指定されたP50~P51とP68~P69に取り組んで、間違えた問題は必ず、復習をして、練習問題で確認をして下さい。

忙しい、日々だとは思いますが、くれぐれも体調に気をつけて下さい。

 

<古文>

君待つとー万葉・古今・新古今ー

1.授業のガイダンスと評価・評定の説明。

2.古典の三大和歌集について学ぶ。(時代・文学的意義・規模・収録歌数・歌人・歌風・技法・係り結び)

3.そっくり問題で復習。

 

〈現代文〉(握手・月の起源を探る)

ノート、基礎の学習、10問漢字を復習することが大事ですが、必ず、学習を始める前に教科書を読んでください。

また、対策プリントをPDFで添付します。内容の確認に活用してください。

答えは7月8日(水)、9日(木)の授業で答えを配布します。

プリントアウトできない人は遠慮なく、申し出てください。

※10問漢字の試験範囲はP2~P5「握手」とP12~P13「月の起源を探る」です。

 

「握手・月の起源を探る」確認プリント