音楽

2月8日(月)更新
 今回は授業で使った「文楽」のパワーポイントを掲載します。
 学習の参考にしてください。
 
12月21日(月) 更新

  毎年、クラシック音楽で新年へのカウントダウンを行う「東急ジルベスターコンサート」。今年もテレビで生中継されます。

 今年のカウトダウン曲目は、皆さんが昨年度授業で学習した、ベートーヴェン「交響曲第5番(運命)」です!また、新年開幕の曲は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の「民衆の歌」です。

23:30~テレビ東京(7ch)で放送です。ぜひ観た人は感想を教えてください。

11月6日(金) 更新

2学期期末考査に向けて、「春に」の問題を解きましょう。

「春に」問題 

 

10月2日(金) 

音楽のきまり(楽典)の練習問題を解きましょう。

3学年ー練習問題

 

9月2日(水) 

《花》について、確認テストに挑戦しましょう。

ここをクリック

 

8月3日(月)

オペラについて、またヴェルディ作曲 歌劇《アイーダ》について、問題を解きましょう。

ここをクリック

 

 

7月3日(金)

指揮テストに向けて、滝廉太郎「花」の指揮の動画をyoutubeに掲載しました。

強弱や予備拍に気を付けながら動画を見ながら練習しましょう。

「花」指揮の動画

⑴適切な指揮の姿勢と描く・・・授業で習った姿勢を忘れずに。描く形は「右、左、右・・・」と2拍子の形です。

⑵ジェットコースターのような重力感・・・4分の2拍子は、ブランコや遊園地のバイキングなど右左に揺れる乗り物を、手の動きで表現しましょう。

⑶音楽の流れに乗ったリズム感・・・手を動かすことだけに意識を向けるのではなく、体全体で曲を表現するイメージで、「1ト 2ト 1ト ・・・」とリズムを感じながら振りましょう。

⑷描く指揮の大きさが変わる強弱・・・f(フォルテ=大きく)の場合は手を広げて大きな指揮を、p(ピアノ=小さく)の場合はそっと小さな指揮を振るようにし、体で強弱を表現しましょう。

⑸歌い始めの合図となる予備拍・・・歌い始める1拍前は大きく振ってブレスをし、「今から入るよ」という合図をしましょう。