数学

3月22日(月)

2年生の春休みの課題は、問題集の「第6章 確率」の単元(P.124~134)になります。

答えだけではなく、樹形図など、解いたあとを残すようにしましょう。特に間違えた問題や、分からなかった問題については、しっかり理解しておくようにしてください。

問題集にはありませんが、「第7章 データの比較」も、授業で使ったプリントを使って復習しておきましょう。

これらの章については、4月にテストを行う予定です。いつでもテストが受けられるように、準備しておいてくださいね!

確率・データの比較 [ 1176 KB pptxファイル]

 

2月8日(月)

学年末テストの範囲は、図形と確率を中心に、これまで学習した内容(計算、1次関数など)を出します。

今回は、「三角形と四角形」の復習です。

新しく出てきた直角三角形の合同条件や、定義や定理、平行四辺形の性質、平行四辺形になるための条件など、覚えておかなければいけないことが多くあります。再度確認をして、しっかりと覚えておくようにしましょう。

三角形と四角形 [ 747 KB pdfファイル]

テストの持ち物は、課題(問題集)、筆記用具、定規、コンパスです。忘れないように早めに準備しておきましょう!

 

12月21日(月)

冬休みの課題は、証明問題の冊子になります。「平行と合同」の内容です。

証明は苦手(>へ<)という人がたくさんいます。

まずは、基本的な証明の流れを覚えましょう。あとは、合同条件をしっかりと覚えることです。

その合同条件に必要な情報を文章中や図の中から見付けましょう。

そのためには、平行線と角の性質など、多くの知識が必要になります。

教科書P.116,117に、証明の根拠としてよく使われるものがまとめてあります。

3学期に入ったら、更に覚えなければいけない性質が追加されます。

今のうちに確認しておきましょう☆

証明問題に向けて(確認) [ 453 KB pdfファイル]

 

11月6日(金)

先日、「1次関数」の単元テストがありました。解き直しはしっかりできましたか?

次は正解できる!と、自信をもてるように解き直しをしてくださいね。

期末テストにも1次関数、出しますよ。

そして、学習中の「平行と合同」です。今回は、これまでに学習した角や性質などをまとめたものを載せています。

これから「証明」に入ります。その準備段階でもありますので、今のうちに確認し、覚えておくようにしましょう。

「平行と合同(平行線と角)」

 

10月2日(金)

関数とは何か、皆さん説明できますか?1年生のときに学習しました。

「2つの変数x,yがあり、変数xの値を決めると、それにともなって変数yの値もただ1つ決まるとき、

 yはxの関数であるという。」

覚えていますか?

 

関数が苦手だという人は多くいますが、解き方を覚えるとスムーズに解ける問題が多いです。

2年生では「1次関数」を学習しています。今、これまで学習した内容をしっかり復習しておきましょう。

この単元が終わったら、単元テストがありますからね。

1次関数[ 562 KB pdfファイル]

 

9月2日(水)

前回は、「連立方程式の解き方」についてでしたが、今回はその続きで、「連立方程式の利用」です。

文章問題は、パターンがあります。

   ①数量 ②割合 ③道のり・速さ・時間

です。そして、解く順番は、

   ① どの数量を文字で使って表すか決める。

  ② 数量間の関係を見つけ、式を2つ(連立方程式)をつくる。

  ③ 連立方程式の解を求める。

  ④ 解が問題に適しているか確かめる。

です。

これらをポイントにして、文章問題にチャレンジし、苦手な部分を克服!!

「連立方程式」は中間テストの範囲でもありますし、テスト日の提出物(問題集)の範囲でもあります。更に来週9月8日(火)には、「連立方程式」の単元テストがあります。できるだけ多くの問題を解き、どんな問題がきても、自信をもって解くことができるように準備をしておきましょう。

連立方程式の利用 [ 631 KB pdfファイル]

 

8月3日(月)

7月は、連立方程式について学びました。加減法と代入法を使って、いろいろな連立方程式を解きました。基本的な解き方は、理解できているようですが、乗除・加減・代入など、1つの問題でもやることがたくさんあるからか、慌ててしまう人が多い気がします。計算間違いのもとですよ。慌てず、1つ1つ確実に計算していくようにしましょう。

今回は、問題と解き方のポイントを載せます。振り返りの参考にしてください。

「連立方程式」 [ 232 KB pdfファイル]

 

7月3日(金)

期末テストの範囲は、1年「資料の分析と活用」、2年「式の計算」「連立方程式(最初のところ)」です。

「資料の分析と活用」は、中テストを行いました。その問題や、授業中配布したプリントを確認しておきましょう。

今回は「式の計算」のポイントをまとめたものを載せます。単項式・多項式~乗除の計算までです。これを参考にテスト勉強をしてください。問題集を解くときの参考にしてもOKです!

「式の計算」 [384KB pdfファイル]