三中時代を偲ぶ