学区域点描

 ○晴海中学校学区域遠望  

空から見た晴海地区です。
晴海客船ターミナル、中央清掃工場の煙突、
トリトンスクェアや高層マンション群が見えます。

遠くにスカイツリーも見えます。
(中学校社会科副読本「伝統と文化の街」表紙写真)

○中央清掃工場 ○晴海客船ターミナル
 
トリトンスクェア ○聖路加タワー
晴海中学校の学区域である月島・豊海・晴海の地域は、全て埋め立て地です。
かつては工場や倉庫などの港湾施設が集まっていましたが、現在は再開発が続いています。
大江戸線が開通し、道路の整備も進められて、都心居住の拠点として大きく姿を変えています。
○都立晴海総合高等学校 ○中央区立月島第三小学校
晴海中学校の周辺には教育施設と高層住宅が集まっています。
晴海中学校と同じ建物に晴海保育園があります。
玄関前の道路をはさんで首都大学東京と東京都立晴海総合高等学校が位置しています。
校庭の向こうは月島第三小学校と晴海幼稚園です。
○校庭横の桜並木  
都心部の学校ですが周囲は緑化の努力がなされています。
春には桜並木が美しく、初夏にはさつきやはなみずきが、
夏には百日紅が彩りを添えています。 
○朝潮運河に面した晴海中学校
 奥の丸い屋根は体育館、手前の丸い屋根はプールです。 
プールの屋根は一部スライドして開閉できます。