3月25日 修了式

 3学期の修了式が行われ、各学年の代表者が校長先生から修了証をいただきました。代表者に合わせしっかりお辞儀をする姿や元気よく校歌を歌う姿に1年間の成長を感じました。その後、生活指導の先生からは交通事故に引きつづき気を付けることと来年度に向けて自分の用具はもちろん気持ちも進級に向けて準備をすることの2点についてお話がありました。

 今年度の教育活動が滞りなく行えたのは、保護者の皆様、PTA関係者、同窓会関係者をはじめ、地域の皆様の御理解・御協力のおかげです。本当にありがとうございました。

 

 

3月24日 卒業式

            

 第138回卒業証書授与式が行われました。これまで支えていただいた多くの方々、在校生の代表として列席した5年生に見守られながら、一人一人が堂々とした姿で校長先生から卒業証書をいただきました。式後、教室で担任と学級の仲間との時間を過ごしました。最後に5年生と幼稚園さんをはじめ、式に御臨席いただいた来賓の方々に見送られ、久松小学校を卒業しました。

 小学校の6年間で培ったことを胸に次のステージでも大いに活躍してほしいと思います。

 

 

 

3月9日 開校記念集会

 

 3月9日に久松小学校開校143年を記念して開校記念集会が行われました。4年生は久松小学校の歴史について発表し、5年生の合奏と合唱にのせて3年生が踊り、久松音頭を披露しました。また代表委員がつくったくす玉を校長先生と各学年の代表が割り、開校143年のお祝いをしました。最後には全校児童で校歌を合唱し、今までの卒業生やいろいろな方が支えて下さった久松小学校を、これからも自分たちが支えていこうと改めて感じることができました。

 

3月1日 6年生を送る会 

 6年生を送る会が行われました。1年生から5年生がお世話になった6年生に感謝の気持ちを伝えるための会です。代表委員さんは、この日のために休み時間を使って準備をしてきました。どの学年も6年生への感謝の気持ちでいっぱいの演技を披露し、送る側も送られる側も笑顔になる光景が見られました。最後に全校児童で「See You」を合唱し、会を閉じました。

 

 

 

2月29日 クラブ見学・クラブ発表会

 クラブ見学・発表会がありました。3年生はクラブ見学ですべてのクラブを見て回った後、気になるクラブの発表会を見に行きます。また、4・5年生にとっても次のクラブを決める参考になる会にもなっています。

 

 

2月24日 音楽朝会 

   2月17日と2月24日に音楽朝会が行われました。「See You」という曲を3月1日に行われる6年生を送る会に向けて練習しました。上学年と下学年でパートが分かれるフレーズもあり、お互いの声を聞きながら気持ちをあわせて歌いました。本番でも体育館いっぱいに、全校がひとつになった温かい歌声が聞けそうです。

 

2月19日 赤井英和さん講演会 

   2月19日(金)に俳優で元ボクシング選手の赤井英和さんに講演をしていただきました。「相手の顔は自分の鏡」「ピンチはチャンス」「夢は必ず叶う」という3つのテーマでお話していただきました。ボクシングで世界の舞台まで駆け上がった赤井さんでしたが、試合中の事故で、その後引退をし、俳優の仕事に転向しました。まさにピンチをチャンスに変えた瞬間でした。

 今までの様々な経験から、人とのコミュニケーションの大切さや夢をもって生きていくことの大切さを教えていただきました。

 

2月19日 委員会・ブラスバンド引継ぎ式 

  委員会・ブラスバンド引継ぎ式が行われました。各委員会・ブラスバンドの6年生から5年生へそれぞれの委員会で使っているものとともに、仕事が引き継がれました。今日から委員会やブラスバンドは5年生を中心に活動していきます。

 

 

2月1日 久松幼稚園との交流会

 1月26日に行った人形劇鑑賞教室に登場した動物たちを、幼稚園児が5年生と協力しながらつくりました。幼稚園児がつくりたいと思った動物を5年生に相談したり、作業を分担したりしながらすばらしい作品ができあがり、子どもたちからは満足した表情が見られました。今回完成した作品も、2月10日~13日に行われる久松小学校展覧会で展示されます。

 

 

1月29日 パラリンピアン 木村潤平さん講演会

 アテネ、北京、ロンドンの3大会のパラリンピック日本代表となり、競泳選手として活躍された木村潤平さんをお迎えして全校児童と幼稚園の年長児がお話を伺いました。様々な人々との出会いを大切にし、チャレンジし続けることで、悔いのない人生を送ろうと日々努力を重ねているそうです。

 久松の子どもたちも、誠実に力強く生き、世界の人々とすてきな関わりができる、そんな人になってほしいと思います。

 

 

1月27日 節分集会

 集会委員会による豆まき集会が行われました。劇やクイズを混ぜながら、低学年にもわかりやすいように節分について発表しました。「なぜ恵方巻はえほうをまいて食べるのか」「豆まきの鬼はどのような心を表しているのか」など、毎年やってくる節分ですが今年は新しい知識をもって迎えることができそうです。

 

 

1月26日 人形劇鑑賞教室(近隣幼稚園・保育園との交流)

   
 

 第7回人形劇鑑賞教室を行いました。近隣保育園・幼稚園の200名の園児も人形劇を一緒に鑑賞しました。鑑賞後、保育園児は人形劇で出てきた動物を4・5年生と一緒に紙粘土でつくりました。短い時間ではありましたが、協力して素敵な作品をつくり上げることができました。完成した作品は、2月10日~13日に行われる久松小学校展覧会で展示されます。

 また、作品づくりのあと、保育園児は1・4・5年生と一緒に給食をおいしく食べました。

 

 

1月19日 第2回日本橋地区保幼小研修会

 

 平成27年度第2回日本橋地区保幼小研修会が行われました。今回の研修会では、人形町保育園だけでなく、ほっぺるランド日本橋堀留町、ナーサリールームベリーベア日本橋の方々にも保育園の様子を紹介していただきました。その後、いくつかのテーマに分かれ、テーマごとに保幼小でどのような指導の違いや繋がりがあるかを話し合いました。就学前後の子どもの様子を互いに知ることでき、今後の指導に生かしていくよい機会となりました。

 

 

1月16日 日本橋かるた大会

 第5回日本橋かるた大会が行われました。今年は久松小学校で開催され、久松小学校からも3年生から6年生までの多くのチームが参加しました。どのチームも読み手の方の声を聞き、一枚一枚集中して取り組む様子が見られました。また、日本橋かるたの参加校は、それぞれの学校にゆかりのある札の暖簾をいただきました。久松小学校は隅田川から見える両国の花火です。

 

 

1月15日 5年生スカイプ授業

5年生のページへ

 

 

1月15日 予告なしの避難訓練 

 

 避難訓練が行われました。今回は学校の近隣での火災を想定し、予告なしで行いました。よかったところや改善点について各クラスで振り返りをしました。

 

 

1月12日~14日 席書会

 3日間にかけて、各学年で席書会を行いました。1年生と2年生は硬筆で3年生から6年生は毛筆で行いました。自分の心を静めて、1枚1枚丁寧に書きました。どの作品もとても素晴らしく、冬休みの練習の成果が現れていました。

 

1月9日 中央区第60回新年こども羽根つき大会

 新春こども羽根つき大会がありました。久松小学校からは1年生~6年生各一名の男女のチームがそれぞれ2チーム、合計4チームが出場しました。どのチームも仲間と声を掛け合いながら、最後まであきらめることなく試合に臨みました。結果は女子Bチームが3位入賞をすることができました。今まで支えてくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

1月8日 3学期 始業式

 3学期の始業式を行いました。「おめでとうございます」という新年の挨拶から始まりました。3学期のスタートであり、平成28年のスタートということで、気持ちを新たに元気な挨拶が聞けました。

 

 

1月6日 羽根つき NHK放送

 

 NHKの「あさイチ」という番組で、久松小学校の羽根つきの練習の様子が放送されました。中央区の競技としての羽根つきや児童の練習の様子について紹介されました。1月9日に行われる「新年こども羽根つき大会」に向けてさらに練習を頑張ります。

 

12月25日 2学期 終業式

 2学期の終業式を行いました。校長先生から今年1年の自分の成長を振り返り、年末年始は日本の伝統文化に触れるなども良いことですねというお話がありました。生活指導の先生から冬休みの生活の仕方についてのお話がありました。来年、1月8日の始業式の日にそれぞれが新たな目標をもち、元気な姿で登校するみなさんに会いたいと思います。

 

 

12月16日 読み聞かせの会 きつねの電話ボックス

 読み聞かせの会が行われました。「きつねの電話ボックス」を大きな仕掛け絵本とピアノでの生演奏を使いお話しいただきました。耳と目と心を使い、子どもも大人も絵本の世界に引き込まれました。

 

 

12月16日 レク集会

 集会委員によるレク集会が行われました。スクリーンに映し出された影と最近はまっていることなどのヒントから先生を当てる「先生あてクイズ」と集会委員の児童が映した影絵がなんの動物を表しているのかをあてる「影絵クイズ」の2つが出題され、全校児童でとても盛り上がることができました。

 

12月15日 交流給食

 今回も1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生といった兄弟姉妹学年で交流給食を行いました。上の学年が下の学年の給食を用意している姿や、学年関係なくおかわりのじゃんけんをする姿など、1学期の交流給食に比べ緊張もほぐれて仲良く給食を食べる様子が見られました。

 

 

12月10日 5年生 スカイプ授業

5年生のページへ

 

 

12月 2日 健康委員会の発表

 健康委員会の発表がありました。空気が乾燥し始めウイルスが増殖しやすい季節になりました。健康委員がインフルエンザやノロウイルスなどの細菌から身を守るための方法を劇を通して全校児童に発表してくれました。手洗い・十分な睡眠・バランスのよい食事をとることは免疫を強くするためにも大切であることがよくわかりました。

 

11月30日 夢・未来プロジェクト 髙平慎士さん講演会

 児童がオリンピアン・パラリンピアンと直接交流し、夢に向かって努力したり困難を克服したりする意欲を培う東京都主催の「夢・未来」プロジェクトが久松小学校で行われました。オリンピアンとして、アテネ、北京、ロンドンオリンピックの400mリレー出場された高平慎二選手が来てくださいました。1時間目は全校児童に、リオデジャネイロオリンピックに向かっての練習、夢に向かって努力することの大切さ、周りに人に感謝の気持ちを忘れないことなどのお話をしてくださいました。2,3時間目は、5,6年生との実技の授業でした。走る腕の振りでスキップをするなど普段やらない体の動きを体験し、いろいろな体の動かし方があることがわかりました。

 

 

 

11月28日 マット・跳び箱サポート教室

 マット・跳び箱サポート教室を行いました。マットと跳び箱に1時間ずつ取り組み、終了する頃にはそれぞれの子どもたちが上達を実感することができました。

 

 

11月25日 5年生 スカイプ授業

5年生のページへ

 

 

11月25日 音楽朝会

 音楽朝会が行われました。今回の音楽朝会は6年生が連合音楽会で発表する合唱「時を越えて」と合奏「エスパニアカーニ」の2曲を披露してくれました。演奏後、6年生のこれまでの努力やこれから決意表明がありました。1~5年生は6年生の素晴らしい演奏に拍手で応えてくれました。

 

 

 

11月21日 防災拠点訓練

  防災拠点訓練が行われました。久松小学校・幼稚園は、震度5強以上の地震発生時には地域防災拠点となります。この日の訓練は、地域の9町会が参加し、東京湾北部を震源とする震度6強の地震が発生したことを想定して行われましたAEDを使った応急救護訓練、バルーン投光器、組み立て式煮炊きレンジ、発電機、エアジャッキの操作訓練、炊き出しの試食などを行いました。

 

 

 11月19日 オリンピック・パラリンピック授業

 「オリンピックやパラリンピック」よく聞く言葉ですが改めて考えてみると、知らないことがたくさんありませんか?世界最高峰の両大会について、様々なエピソードや現在に至るまでの歴史など、クイズなども交えて学習しました。子どもたちは「パラリンピック」という言葉は、日本で生まれたということも初めて知りました。

 

 児童の感想より

〇パラリンピックの選手が本気で競技に出ているということを改めて感じること  

 ができました。 

〇オリンピックやパラリンピックを通して、他の人を理解したり、思いやりを

 もったりすることの大切さを感じました。

 

 

 

11月 4日 就学時健康診断

 来年度1年生になる子たちを対象とした就学時健康診断を行いました。来年度6年生になる5年生が案内役となり、視力、眼科、内科、耳鼻科、歯科などをまわりました。5年生が親切に年長さんに関わっている姿が見られました。

 

11月 2日 表彰朝会 

 表彰朝会を行いました。表彰朝会は1か月に1度、校内・校外の活動で表彰された児童を対象として行います。

 

 

10月22日 避難訓練

 地震発生後、給食室から出火したという想定で避難訓練を行いました。避難が終わった後、煙体験ハウスに代表児童と5年生が入り、実際に火災にあったときに煙の中でどのような姿勢で逃げたらいいかを日本橋消防署の方々に教えていただきました。

 

 

10月21日 読書委員会の発表

 読書委員会の発表が行われました。読書委員会から図書館の利用の仕方について劇を通してお願いと協力を全校児童に求めました。11月には読書委員が低学年の教室に絵本を読み聞かせに行くというお知らせもありました。                                                                                                                                                                                                              

 

 

 

 

10月21日 後期代表委員任命式

 今年度後期代表委員の任命式が行われました。後期の代表委員になった子どもたち一人一人の決意のこもった返事と姿勢がよく伝わってきました。

 

 

10月19日、20日 べったら市

 地域のお祭りの1つである、べったら市が行われました。毎年10月19日、20日に行われます。べったら市は歴史も長く地域の方々に親しまれている行事の1つです。たくさんの子どもたちも参加し、地域の行事に親しみました。

 

 

10月19日 よい歯の表彰式

 今年度2回目のよい歯の表彰式が行われました。春に行ったときよりもむし歯のある児童が少なくなったと校医の先生からお褒めの言葉をいただきました。

 

 

9月9日 ユニセフ集会

 代表委員会によるユニセフ集会が行われました。今の自分たちの送っている生活は当たり前のことではないこと、世界中で同じ年代のたくさんの子どもたちが食料問題や衛生面の問題、戦争などで亡くなっていることを知りました。また、100円でどれだけの支援ができるかを知りました。この集会を通して、今の自分たちにできる募金という活動の意味を考えることができました。今回は集会のまとめとして挙手による感想を発表しました。

 

 

9月7日 校内水泳記録会・プール納め(高学年)

 高学年の校内水泳記録会及び、プール納めが日本橋小学校のプールで行われました。

記録会では、自己の目標に向かって一生懸命泳ぐ姿をたくさん見ることができました。また、学級対抗リレーでは、各クラスの応援の声がプールに響きわたり、選手たちもその声に後押しされて、全力で泳ぐ姿がとても印象的でした。記録会を通して、また一つクラスの絆が深まったように思います。

 

   

9月1日 始業式 ・1~4年生プール納め

 夏休みのたくさんの経験を生かして2学期の良いスタートをしましょう。という話を始業式で聞いた後、1~4年生のプール納めを行いました。夏季水泳教室に15日間参加した児童に皆勤賞が渡されたり、4年生の代表児童が今年度の水泳学習を振り返りまとめの挨拶をしました。来年度の新しいプールでの水泳学習が楽しみです。

 

 

 

7月21日~7月31日 夏季水泳教室

 

黒コースの様子 赤コースの様子 緑コースの様子
 前期の9日間の夏季水泳教室が終わりました。それぞれのコースで自分の課題を意識して練習に取り組む姿が見られました。後期の夏季水泳教室が8月24日から28日、31日とありますので、泳力向上のためにも積極的に参加していただけたらと思います。
黒コースの検定の様子 赤コースの検定の様子 緑コースの検定の様子
  24・31日の金曜日に泳力検定が行われました。泳力検定は授業とは別に子どもたちの具体的な目標や意欲を高めるために行っています。どの子もめあてに向かって、一生懸命・意欲的にチャレンジしていました。

 

 

7月17日 第1学期終業式

 第1学期の終業式を行いました。校長先生から1学期の生活を振り返り様々なことに挑戦する夏休みしてほしいという話がありました。生活指導の先生から夏休みの過ごし方について話がありました。

 列の縦横を整え、校長先生や生活指導の先生の話をしっかりとした姿勢で聞く姿に1学期の成長を感じます。

 

 

7月15日 5年生 スカイプ授業

5年生のページへ

 

 

 

7月15日 環境委員会の発表集会

 環境委員会の発表集会を行いました。環境委員会がクイズや劇を通して植物との関わり方やお願いについて発表してくれました。

 

 

 

7月13日 陣内貴美子さん講演会 (3~6年)

 陣内貴美子さん 

 サントリーバドミントン部を経て、ヨネックスバドミントン部に所属。16歳で代表チームに入り、1992年バルセロナオリンピック日本代表として出場。
 1994年に第一線を退く。ヨネックス所属でバドミントンの普及に努める傍ら2010年4月からは日本テレビ放送網の『news every.』で報道キャスターを担当。
またメディア活動だけでなく、日本バドミントン協会総務本部広報委員会委員も務めており、バドミントンの広報・普及活動にも力を入れている。


 今回の講演会では、司会者の井上さんの進行で、陣内さんの幼少期の話、バドミントンというスポーツを通して、あいさつや周りの人への感謝の気持ちといった礼儀を教えてもらったという話、オリンピックの話、スポーツキャスターになったきっかけになった話など、事前にお渡しした子どもたちの質問に答えるという形でお話をいただきました。また、実際にネットをはさんでバドミントンの実技を披露し、バドミントンの技術に関する質問にもていねいに答えていただきました。

 陣内さんの話の中にあった挨拶や礼儀といったことは、久松小学校で大切にしていることに共通する話だったのではないでしょうか。これからの生活に生かしていってほしいと思います。

 

7月 9日 避難訓練

 避難訓練を行いました。今回の訓練は登校時に地震が発生したことを想定して行いました。朝早い時間での訓練だったので、集合時体育館にはランドセルを背負っている児童もいましたが、全員が体育館に集まることができました。

 

 

 

7月 6日 七夕集会

 

 集会委員会が中心となって七夕集会を行いました。今回の七夕集会を行うに当たって、兄弟姉妹学年で笹への飾り付けをみんなで協力し、最後に一人一人の願いを込めた短冊を付けました。集会では、集会委員会が七夕の劇をしたり、クイズをしたり、全校で七夕の歌を歌ったりして楽しく七夕について知ることができました。

 

 

 

6月15日 5年生 スカイプ授業

5年生のページへ

 

 

6月15日 避難訓練

 避難訓練を行いました。今回の避難訓練は家庭科室からの火災を想定したものでした。

 避難後は、消防署の方々に消火器の正しい使い方について実演を交えながら分かりやすく説明していただき児童の代表も実際に消火器を使った体験をしました。

 

 

 

6月10日 久松しぐさ集会

 久松しぐさ集会を行いました。あいさつしぐさ、思いやりしぐさについて代表委員会が劇やクイズを通して、意味や大切さについて紹介してくれました。

 

 

 

5月27日 引き渡し訓練

 東海地震の警戒宣言が発令されたことを想定した避難訓練を実施しました。各教室で保護者に児童を引き渡しました。保護者と児童は学校から自宅までの通学路の安全を確認しながら下校しました。引き渡しができなかった児童は、各地区班の担当の先生と一緒に安全を確認しながら集団下校しました。

 保護者・地域の皆様の御理解・御協力のおかげで無事に訓練を終えることができました。ありがとうございました。

 

5月25日 交流給食

 1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生といった兄弟姉妹学年で交流給食を行いました。今年度初めての交流給食だったので、お互いを知ることからのスタートでしたが、給食を食べながらクラスのことや友達のことを紹介する姿が見られました。給食後は上学年の子たちが考えてくれた遊びなどで楽しく過ごしました。

 

 

 

 

5月23日 学校公開 セーフティ教室

 久松警察署から5名の方に来ていただき、2時間目は高学年、3時間目は保護者・地域の方、4時間目は低学年を対象にセーフティ教室を実施しました。事件・事故から身を守ることや、加害者になることのないよう毎年実施しています。

 

5月20日 名刺交換集会 

 

 集会委員会が企画・主催をして、全校児童で名刺交換集会を行いました。児童一人一人が自分で名刺をつくり他学年の児童とじゃんけんをしてあいこになったら名刺を交換するというルールで行いました。他学年との交流をするよい機会となり、いろいろな学年カラーの名刺を集める姿が見られました。

 

5月17日 第39回わんぱく相撲中央区大会

 わんぱく相撲大会が行われました。大会では、練習してきたことを100%出し切れた子、悔し泣きをする子と様々でした。しかし、子どもたち一人一人のどんなに大きな相手にも勇気をもって立ち向かっていく姿、土俵際で最後まであきらめずに相手に食らいつく姿、そして勝っても負けてもしっかりと挨拶をする姿に、これまでの練習で大切にしてきた「心」の部分を強く感じました。

 子どもたちには、これまでの練習で頑張ってきたことを誇りにし、これからの生活に生かしていってほしいと思います。

 PTAの役員の皆様、保護者の皆様、地域の方々の皆様におかれましては、大会本番終了まで多くの御理解・御協力いただきましたことを心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

  

 

4月27日 体育朝会(1~3年生)

 体育朝会で水泳の事前指導を行いました。水泳学習を始める前に守ってほしい6つの約束や、もってこなくてはいけない4つのものをおうちの人任せにしないで自分で用意しましょうといった話がありました。

 

 

 

4月25日 荒汐部屋特別練習

 今年度も荒汐部屋の御厚意で3年生以上の子どもたちが相撲部屋の本物の土俵で力士の方々に稽古を付けてもらいました。

 四股、腰割り、すり足などの本格的な練習に始まり、子どもたちの取組の様子を見ていただいて多くのアドバイスをいただくことができました。稽古の後に、高学年の女子も一緒に部屋のちゃんこ鍋をいただきました。荒汐部屋の皆様、PTAの保護者の皆様のおかげで子どもたちが貴重な体験をさせていただくことができ巻いた。本当にありがとうございました。

 

 

 

4月22日 消防写生会

  

 

 2・3年生が「はたらく消防写生会」を行いました。消防士のみなさんに、消防艇を見せていただきました。放水する様子に目を輝かせながら、楽しそうに絵を描いていました。

 

 

 

4月22日 委員会紹介集会

 委員会紹介集会を行いました。委員長が委員会のメンバーと活動内容を紹介しました。5、6年生が学校をよりよくするためにそれぞれの委員会で1年間活動していきます。

 

 

4月17日 離任式

 離任式を行いました。これまでお世話になってきた先生だけでなく、幼稚園や校医の先生にも来ていただき、感謝の気持ちを手紙や花で伝えました。

 

 

4月13日 対面式

 1年生との対面式が行われました。6年生の代表児童が1年生に歓迎の言葉をおくった後、1年生がこれからの生活について誓いの言葉を2~6年生の前で発表しました。対面式後、全校朝会の隊形になり久松小学校の仲間入りをしました。

 

4月10日 避難訓練

 

今年度初めての避難訓練を行いました。新しい環境になり、改めて避難経路の確認や避難をする際の約束ついてしっかりと確認をしました。

 

4月8日 救命法の講習

 今年度も水泳指導に向けて、小学校・幼稚園の職員を対象に救命法の講習会が行われました。日本橋消防署の職員の方々にAEDの使い方や胸部圧迫の方法を教えていただきました。

 

 

4月6日 入学式

 平成27年度入学式が挙行されました。多くの来賓の方々、6年生、保護者の皆様に見守られ久松小学校に107名の新1年生が入学しました。また、式後2年生が歓迎の言葉と演奏を通して久松小学校の紹介をしました。明日からの新生活が楽しみです。

 

 

4月6日 着任式・始業式

 

 平成27年度着任式・第1学期始業式が行われました。新しく久松小学校に着任された先生方・主事さん方の紹介と担任の先生やお世話になる先生方・主事さん方の紹介がありました。始業式後は各クラスに分かれて新しい担任の先生と挨拶をしたり、先生からの話を聞いたりしていました。