総合的な学習の時間 5年生 「地球を救え2021」

 

 

  

5年生から久松小学校関係者の皆様方へ

 私たち5年生はこの1年間地球の環境問題について学習してきました。学習していく中で地球が今深刻な状況にあることを知りました。特に深刻なのは温暖化問題です。温暖化が進むことで異常気象が発生して動植物は絶滅したり、未知の感染症が増加したりと私たちの生活に多大な影響を与えてしまうことを学びました。

 そんな未来を変えたいと思い、伊場仙様、榮太郎様など企業の方にも御指導をいただきながら様々なエコ活動を実践してきました。実践を重ねる中でたどり着いた結論は「一人一人の力はわずかだけど、もっとエコ活動を実践してくれる人を増やしていけば地球環境問題の解決につながる」ということです。

 地球の未来がどうなるか、2030年が岐路になると言われています。2030年まであと8年です。どうか未来のことを考えて一緒にエコ活動に取り組んでいただけないでしょうか?ぜひ、よろしくお願いします。

【簡単にできるエコ活動】

①電気の無駄遣いはやめる。

 使っていないのにコンセント入りっぱなし、ないですか?

②水をこまめにとめる。

 手を洗うとき、意識してみてください。

③使い捨てのものは買わない。

 繰り返し使えるマイ箸、マイカップを使いましょう。

④ごはんを残さない、無駄にしない。

 日本は実は食品排気量世界一なのです……。

 

以上、よろしくお願いします。PR動画も作成しましたのでこちらも併せて御視聴ください。

https://youtu.be/GxZAsOqv7WY

5年生一同

 

席書会

 

 

  

  

 体育館で席書会を行いました。5年生は「希望の朝」の書き初めをしました。大きな半紙にバランス良く書くために、どこに注意したらよいかを一人一人が考え、集中して取り組みました。冬休みの練習の成果を発揮し、太く大きな字で書くことができました。

 シン・ソーラン節

 

 

  

  

 体育学習発表会では、ソーラン節を踊りました。タブレット端末を活用し、自分の踊りを振り返りながら、日々の練習に励みました。集団美を目標に、学年で心を一つに取り組みました。本番では、大きなかけ声で笑顔溢れるソーラン節を披露することができました。

 プール開き

 

 

  

  

 水泳学習が始まりました。2年ぶりに水泳ができる!ということで楽しみにしていた子が多くいました。今年度はコロナ対策として2クラス実施、プールサイドでは安全第一で指導しています。自分の課題を見つけて練習に取り組んでいきます。