ある日、久松幼稚園のクリスマスツリーに手紙が届いていました。

『プレゼントをもって遊びに行きます。待っててください。サンタより』

「えぇ?!サンタさんからの手紙?」と、子どもたちは大喜び。

サンタさんは、本当に来るのでしょうか?

 

 

12月22日、体育館にみんなで集まり、お楽しみ会が始まりました。

会場は、みんなで作ったクリスマスの飾りで装飾しています。

みんなでジングルベルのリズムを踊っていると…

突然、鈴の音がしてサンタさんがやってきました!

サンタさんにインタビューしたり、プレゼントをもらったりして、

子どもたちは大喜びでした。

 

年長組は、芋蔓でリースを作りました。

年中組は、透明のシートを使ってステンドグラスを作りました。

年少組は、折り紙のサンタさんと絵の具でクリスマスツリーを作りました。

 

みんなで踊っていたら、ギャラリーにサンタさんが登場しました。笑顔でみんなの前に降りて来てくれました。

 

 

サンタさんにインタビュー!

「どこから来たんですか?」

「どうやって来たんですか?」

サンタさんは、日本語でも英語でもない言葉を話していました!

 

一人一人にプレゼントをくれました。

「サンタさん、ありがとう!」

プレゼントのお礼に、みんなから歌のプレゼント!

『あわてんぼうのサンタクロース』を歌いました。

他の子どもたちの所へ行く時間になってしまったサンタさん。

「さようなら!また遊びに来てね!」