【 本校の目指す児童像 】
  自然の事物・現象を多面的に追究し、考えを創る子ども

   高学年で「課題研究」(自ら問題を設定し、検証方法を考え、実験・観察し、自分なりの

結論を導き出す学習活動)を行うことができる児童の育成を、城東小学校では目指しています。

  
  ~ 課題研究について ~
   課題研究は追究したことをプレゼンテーションソフトを使ってまとめ、発表します。昨年度の6年生が取り組んだ課題研究のテーマは、生活の中で不思議に感じたことや理科学習における問題解決の過程等から生まれています。
  
  《 課題研究の一例 》 ※児童が作成したプレゼンテーションの一部です。