11月2日(木)本校にて研究発表会を実施しました。

授業公開、研究発表、講師の先生による演習を行いました。

 

◆低学年

【教材理解を深めるための提示の工夫】

ペープサートで教材提示を行うことで、物語の内容理解を深めることができた。

 

【学習内容が一目で分かる構造的な板書の工夫】

登場人物の心情を促すよう、整理して板書した。

 

◆中学年

【中心発問を支える基本発問場面の選定と学習活動の工夫】

友達と発表し合い、互いの考えを知ることができた。

 

【教材理解を深めるための教材提示の工夫】

紙芝居で教材提示を行い、登場人物の心情理解を促した。

 

◆高学年

【学習の目的に応じた多様な話し合い活動の工夫】

役割演技を行い、登場人物の心情に迫った。

 

【自己を見つめ、自己の生き方についての考えを深める後段の工夫】

ワークシートに自分の考えを書かせる時間を十分にとり、自己を見つめる機会とすることができた。

 

 ◆演習【発問の作り方】

講師の後藤忠先生により、講演・演習が行われました。

参加者は4人1組で、実際の教材から発問を作っていく方法を学びました。