平成31年度

1学期

1年生を迎える会
4月16日(火)

2年生、3年生からメダルやアサガオの種のプレゼントをもらいました。

4年生が作った花のアーチをくぐって入場しました。

5年生の学校に関しての劇やクイズを見て、学校での過ごし方を知りました。

1年生は、お返しに「さんぽ」、「1年生になったら」を歌いました。

これで1年生も月三小の仲間入りです。

 

1年生の迎える会が終わった後、楽しみにしていた校庭での遊びが始まりました。毎日、中休みの時間は元気いっぱい外で遊んでいます。

 

遠足
5月23日(木)

天候にも恵まれ、予定通り上野動物園に遠足に行きました。

5月としては暑い一日となりましたが、水分補給をこまめにとるなどして、無事に一日を過ごすことができました。

子ども達は目を輝かせながら、動物達を見ていました。

お昼は、お友達と仲良く弁当をおいしく食べました。

小学生になって、初めての校外学習となりました。感動を友達と共有したり、集団行動の大切さを学んだりして、思い出に残る一日となりました。

 

運動会

10月5日(土)

雲一つない晴天に恵まれ、最後まで終えることができました。

音楽に合わせて踊った表現、自分の背より大きい大玉送り、コースをまっすぐことを意識したかけっこも、どれも練習の成果を出すことができました。

小学校初めての運動会、思い出に残る運動会になりました。

暑い中、ご観覧ありがとうございました。

 

音楽会

 11月14日(木)

 

 1日目の音楽会が終わりました。

初めての音楽会で緊張した面持ちでしたが、練習した「手のひらを太陽に」「世界中の子どもたちが」「いつだって」を斉唱し、「パプリカ」を演奏しました。心を一つにした、総勢150人に及ぶ演奏は迫力のあるものになりました。子どもたちは大変よく頑張りました。2日目以降も期待しています。

 

 11月16日(土)

今年度の音楽会が終わりました。

1日目や2日目に出た反省を活かし、3日目に臨みました。

「お家の人が来るからドキドキする。」と本番前は不安そうでした。

しかし、いざ舞台に上がると表情が変わり、堂々とした姿で演奏をすることができました。

難しくても最後まで諦めずにやり遂げた子どもたちは一回りも二回りも成長できたように感じます。

持久走試走

 1月20日(月)

1月とは思えない暖かな日差しのもと持久走の試走をしました。

初めて本番のコースを見て「あんな遠くまで走るの??」とびっくりしている児童もいました。

「同じペースで走る」ことをめあてにして臨みました。一定のペースを保って走れる子もいれば、中にはスタート直後から全速力で走り、徐々にペースが落ち抜かれていってしまう子も。600mの距離をどのようにして走ればよいか、本番前に知れる良い機会になりました。

本番での自分自身の目標に向かって、練習に励む姿に期待しています。

縄跳びの授業

 1月27日(月)

外部から生山ヒジキさんを講師としてお招きした縄跳びの授業が行われました。

朝会では、ヒジキ先生から繰り出される様々な技に興味深々の様子でした。

授業内では、縄跳びの基本的な跳び方や跳んだ後の決めポーズを教えてもらいました。

これで縄跳び名人の仲間入りかな???

持久走記録会

 2月12日(水)

絶好の持久走日和の中、持久走記録会が行われ、参加した児童全員が完走しました。

試走で見付かった自分自身の課題を改善した走りができたようです。

走り終わった後、「試走の時よりもタイム早くなったよ!」と報告しに来る児童もいました。

練習の成果が発揮された一日になりました。