土曜公開授業 道徳授業地区公開講座

 本日(2月13日ー土曜日)、今年度最後の土曜公開授業が行われました。今回は、道徳授業地区公開講座を兼ねての公開授業でした。早朝より保護者の皆様、地域の皆様にご来校いただき子供たちの様子を参観していただきました。道徳の授業を全クラスで実施しましたが、6年生は、東京弁護士会の先生に「いじめについて考える」特別授業をしていただきました。子供たちは、自分たちの生活と重ね合わせながら真剣に話を聞き、自分の考えを深めていました。

 また、4校時は、保護者の方対象の特別授業を体育館で行いました。大人がいじめと向き合うために必要なこと、配慮しなければならないことなど、具体的な事例を元にお話しをいただきました。

 いじめはどこの学校でも起こりえることであり、早期発見・早期解決が不可欠です。本校でも保護者・地域の皆様と情報を共有し全児童が安心して学校生活が過ごせるよう努力して参ります。今後とともよろしくお願いします。