ICT機器を使った算数の授業のようす

9月10日(水)

 佃島小学校では、電子黒板やデジタル教科書、実物投影機などを活用した授業の風景をよく見かけます。今回は、3年生の算数のようすから。

問題をわかりやすく、面白く提示するために活用することができます。 大型テレビ画面のみで授業が進むわけではなく、しっかりと考える時間も作ります。
もちろん1時間の中ではノートに考え方や解き方を書く時間も必要です。 実際に児童が画面上の物を操作することや、画面上の物を活用して説明する機会もあり、友達にわかりやすく伝えることができます。