長なわチャレンジ&羽根つき練習!

 長なわチャレンジが始まりました。今年から少しルールが変わり、各クラス3分間でどれだけ多くの数を跳べるか、記録に挑戦していきます。大切なのはクラスのチームワークです。3分間という時間の中でたくさんの回数を跳ばなくてはいけないので、ひっかかってしまった子を責めたり、ふざけたりしている暇はありません。励まし合い、声を掛け合うことでチームワークは高まっていくのです。子供達の練習の姿が微笑ましいです。

 

…5、6、7、みんなで数を数えて気持ちを盛り上げます。ドンマイやすごい!跳べた!と励ましの声がたくさん聞こえます。 羽根つきの代表を目指して練習開始です。今年は休み時間に体育館を使っての練習です。

 

 

来年の1月11日(土)に中央区の恒例行事、「新年こども羽根つき大会」が行われます。1年生から6年生までの混合チーム、学校対抗で行われます。どの子も選手を目指して練習に取り組んでいます。