生活安全教室

2月16日(月)

 全校朝会の時間を活用し、生活安全教室を開きました。不審者へ遭遇した時の対応や、携帯電話のトラブルについてなど、子ども達でも気を付けられることを5年生の子ども達を中心に実際に見せてくれました。

   
 校長先生のお話で始まりました。 「大変だよ、君のお母さんが病院に運ばれたよ!」…知らない人です。
   

 「早く病院に行かなきゃ」

こんな時はきっぱりと断って、しつこい時には防犯ブザーを鳴らします。

 「この辺のスーパーへの行き方を教えて。よかったら車で送るから」

こんな時にもやっぱり断ります。車には引きこまれないように少し距離をとります。いざという時は防犯ブザーです。

   

 おうちにいる時に、知らない人から電話がかかってきて、友達の住所を聞かれました。

むやみに答えてはいけません。

 最後に携帯電話のワンクリック詐欺です。むやみにクリックしては大変なことに巻き込まれてしまいます。おうちの人ときちんとルールを決めて、使うようにしましょう。