平成30年度 日本橋中学校における重点目標

住所 中央区東日本橋1-10-1
校長 平松 功治
生徒数 332名
学級数 10
教員数 17名
職員数 4名
 

教育目標

 日本国憲法の精神及び教育基本法の目的、区・都教育委員会の教育目標をふまえ生涯にわたって主体的に学ぶことのできる学習の基礎と自立的に生きる力を培い、平和で民主的な文化国家の担い手として、広く国際社会や地域社会に貢献できる資質と誇りを持った国民の育成を目指して、次の目標を設定する。
  1. 考える人になろう
  2. 心ゆたかな人になろう
  3. たくましい人になろう
  4. みんなのためにつくす人になろう
 

重点目標1

生徒一人一人を大切にした学習指導で学びの質を保障し、確かな学力の向上を図る。

評価項目
  • 確かな学力の向上と定着
評価指標

教員・生徒・保護者アンケートの肯定的評価がすべての指標で70%以上

  1. 土曜授業等年間行事や1日の時程を工夫し、各教科等の授業時数を確保しているか。
  2. 授業規律を徹底し、落ち着いた環境で授業を進めているか。
  3. 「分かった」や「できた」の実感をもたせる授業を提供しているか。
  4. サプリノートや各種検定の取組で、自学・自習の学習習慣が身に付く指導をしているか。
 

重点目標2

暴力やいじめがない豊かな関わり合いの中で、自己有用感や共生の心を育てる。

評価項目
  • 豊かな人間性の育成
評価指標

教員・生徒・保護者アンケートの肯定的評価がすべての指標で70%以上

  1. 学校生活でいじめ・不登校・問題行動等の未然防止や早期発見に努めているか。
  2. 道徳の時間において話し合い活動が充実する工夫をしているか。
  3. 運動会や学習発表会で仲間と共に創り上げる達成感や充実を味わわせることができたか。
  4. 生徒会活動や委員会活動等に率先して取り組ませているか。
 

重点目標3

学校生活を健康・安全に過ごすとともに、将来展望性をもたせる活動を充実させる。

評価項目
  • 生涯にわたって健康に過ごせる心身の育成
評価指標

教員・生徒・保護者アンケートの肯定的評価がすべての指標で70%以上

  1. 東京オリンピック・パラリンピックに主体的に関わろうとする意欲が高まったか。
  2. 職場体験活動(1年、2年)、進路指導説明会(3年)は、自らの進路を考える機会になったか。
  3. 行事、授業、昼休み等で体育的な活動を充実させ、生徒の運動意欲を高めることができたか。
  4. 外部講師を招聘しての講演会は、先人の生き方に触れ、将来を考えるきっかけになったか。
 

地域や家庭との連携

  • 「生活と学習のサプリノート」を活用し、学習・生活状況の把握を行い指導に生かす。
  • 学校だより、学年通信、ホームページなどで、学校の教育活動状況を積極的に発信する。
  • 各学年の地域クリーンデーや吹奏楽部やダブルダッチの部活動、生徒会によるボランティア活動等、地域への貢献活動を充実させる。