ページの先頭です

ホーム

中央区立明正小学校

 

〈重要なお知らせ〉


〇 学校配布文書について
 児童用にタブレットパソコン(TPC)が一人1台貸与されたことを受け、今後学校からの配布文書は、GoogleのClassRoom内での配布を主とします。
スマートフォンやご自宅のパソコン・TPC、お子様のTPCを利用してご覧ください。
 ※ 使い方等は保護者ページをご覧ください。

 

〇 学芸会について 
 
11月20日(土) 保護者鑑賞日 をもって、『明showシアター』は無事終了しました。ご鑑賞いただいた皆様に厚くお礼申し上げます。



  

 

 

こども安全安心メール登録方法 

mei-sho@aline-nt.comに空メールを送信してください。 

 保護者の方へ(ログイン画面)

学年のページ、写真などを掲載しています。

一斉メールでお送りしたIDとパスワードを入力し、ご高覧ください。

 

 

  

 

更新情報

12月21日(火)6年生を対象とした薬物乱用防止教室が開催されました。本校の薬剤師さんから、違法薬物が身体に及ぼす影響を始め、身近な飲み物や飴の中にもドーピングで検出される成分があること、薬は自分に処方されたもの以外は服用してはいけないことなど、様々健康上留意することを教えていただきました。また、警察の方からも薬物には手を出さないなど、生きていく上で必要とされているルールの大事さを話されていました。子どもたちも、いろんな違法薬物への誘いがあっても強く断るというきっ持ちをもつことができました。

   

親子協議会と同日に、道徳授業地区公開講座(5・6年対象)・学校公開を実施しました。
道徳授業地区公開講座では、アトランタオリンピック競泳代表選手 井本 直歩子 さんに講師としてお話をいただきました。井本さんはオリンピック出場後、ユニセフの教育専門官として働き、国際貢献に尽力しています。国際機構で働こうとしたきっかけや自分の競争力を高めることなど、その経験からたくさんのお話を聞くことができました。残念ながら、帰国して間もないことから、オンラインでの校園となってしまいましたが、子どもたちは真剣にお話を聞き入っていました。将来この子たちの中から、国際貢献していく人材が輩出されるかもしれません。なお、講演の様子は保護者の皆様にもオンライン配信しました。

 

明正小学校では、毎年夏休みと冬休み前に親子協議会を開催しています。今回も各教室で視聴するオンライン形式で行いました。
日頃からお世話になっている地域の方たちに来てもらい、お話ししてもらっています。それぞれのお立場から子どもたちへ熱いメッセージを伝えていただきました。特にラグビーの精神を元に相手のことを大事にする”尊重”と言う言葉を元に、トライするにも自分の力だけではなく仲間の努力が集まったものであることや、トライしても相手選手を思いやる心の元、大げさに喜ぶような行為は慎むこと等を教えていただきました。最後にお礼の言葉を話した児童も改めて自分が気をつけることなどを話していました。
子どもたちは冬休みをどのように過ごすのか自分だけの目標を親子で話し合い決めていきます。目標の決め方は、代表委員が自分の目標を例にして紹介していました。一人一人の思いや願いのこもったものとなったことと思います。

   

本日、明Showシアター保護者鑑賞日がありました。各ご家庭保護者2名までの制約はありましたが、たくさんの保護者の方にご覧いただくことができました。ご鑑賞いただいた保護者の皆様には厚く御礼申し上げます。
子どもたちは練習を重ね最高の演技ができたことと思います。特に6・5・4年生は小学校生活最後でしたのでとてもよく頑張りました。次は3年後ですが、1・2・3年生の成長が楽しみです。

<はじめの言葉>   
 

1年 
 

2年         
 

3年

4年         

5年

6年         

<終わりの言葉>