ページの先頭です

ホーム

中央区立明正小学校

 

 

〈重要なお知らせ〉

・お子様やご家族の方が風邪の症状等がある場合は、登校を控えてください。
・ご家族の方がPCR検査を受ける場合は、必ず登校を控え、速やかに学校へご連絡ください。
お子様がPCR検査受検する場合は速やかに学校へご連絡ください。
・ご家庭で、
正しいマスクのつけ方
についてご確認ください。
   参考動画 → 
マスクの正しいつけ方


〇 学校配布文書について
 児童用にタブレットパソコン(TPC)が一人1台貸与されたことを受け、今後学校からの配布文書は、GoogleのClassRoom内での配布を主とします。
スマートフォンやご自宅のパソコン・TPC、お子様のTPCを利用してご覧ください。
 ※ 使い方等は保護者ページをご覧ください。

〇 緊急事態宣言解除後の教育活動について
 東京都への緊急事態宣言が9月30日をもって解除されたことを受け、
引き続き感染防止対策を徹底しながら段階的に教育活動を通常通りとしていきます。
 なお、感染防止の観点から学校をお休みする場合は欠席扱いとはなりません。詳しくは
こちらから。また、登校時刻は、1学期同様に低学年と高学年で時間が異なりますので、ご注意ください。

※ 学校行事等 
 本校の行事等は、中央区教育委員会の決定により、9/30現在、次の通りとなります。今後の状況により変わることがあります。

 ・音楽鑑賞教室  (6年)   中止 アウトリーチによる代替え行事を実施
 ・学芸会     (全学年)  中止 
   ※ 明showシアターとして、参観の仕方等方法を変えて実施予定
   ・能楽鑑賞教室  (6年)    中止

 ・10月23日(土)の学校公開は在校生の保護者の方限定で実施します。

  地域の方等のご来校はご遠慮ください。

 

こども安全安心メール登録方法 

mei-sho@aline-nt.comに空メールを送信してください。 

 保護者の方へ(ログイン画面)

学年のページ、写真などを掲載しています。

一斉メールでお送りしたIDとパスワードを入力し、ご高覧ください。

 

 

  

 

更新情報

9月29日30日の2日間、区内の保護者のご厚意により、その方所有の明正小学校にもトーチが来ました。
全クラスに主事さんが持って回り、子供たちが触れることができました。「思ってたより重い」「かっこい~!」「なにでできているんだろう?」など、思い思いの感想を自然と口にしていました。一緒にサイン入りのラグビーボールと、パラリンピック・ウエイト選手のサイン(色紙)も一緒に来たので、子供たちは喜んでみたり触ったりしました。

      

 

コロナ禍で全学年が集合しての集会ができない中、集会委員会が創意工夫して毎回実施ています。
今回は、まちがい探し集会でした。自分たちで二つの写真を撮り、プレゼンテーションソフトにまとめ、前の写真とどこが違うかを見つけるクイズ形式の問題を作りました。
各教室では、先生のTPCにある画面をプロジェクターで投影し、みんなで考えます。「やったー!全部分かった。」「面白かった。」等の声が上がり、とても楽しそうでした。終わったときには、拍手が自然と沸き起こってきました。
子供の工夫する力はすごいなぁと感じた瞬間でした。

       

2学期になり水泳(プール)指導ができないまま、とうとうプール納めとなってしまいました。
1学期が入れただけでもよかったという児童や来年は頑張りたいと抱負を語る児童など様々な思いを発表してくれました。6年生は最後のプールでしたので特に残念な思いをもったことでしょう。でも、どの子もしっかり前を向いていました。

    

2学期2日目。出席を見合わせている児童も、クラスのお友達と一緒に交流・学習することを目的とし、保護者の希望によりオンラインでの授業参加を行っています。2年生のクラスでは、夏休みの作品発表会に参加していました。お友達の発表を聞いたり、自分の作品の発表をしたりしていました。6年生のクラスでは、国語の時間の話し合い活動に参加し、お互いに意見を出し、話し合うことが出来ました。

今できることから、学びの保障(学習面だけでなく、人とかかわり中での学びも含め)していきます。

また、従来の学習の中でも、TPCを活用した授業も行っています。2年生では、縄跳びカードをデジタル化し、画面を見ながら自分が挑戦する回数とを確認し、達成できたらマーカーで色を変えるなど、これまでの紙で行ってきたことをデジタル的な活動に変換した授業です。子どもたちも操作にすっかり慣れていて、活動もスムーズです。

<2年生発表会の様子>
 
<6年生の活動の様子>

<2年生体育の様子>
  

保護者から、オリンピック・パラリンピックにちなんで、ビクトリーブーケをいただきました。本校の玄関に飾ってあります。
子どもたちの夏休みの頑張りにと、贈られたものと思います。
学校も子どもの努力をしっかりと受け止め、目標達成の支援が出来るようにしてまいります。

   

新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい中、2学期がスタートしました。
朝の子どもたちの様子は、いつもと変わりなく元気に登校してきました。始業式は、1学期の終業式同様TPC(タブレットパソコン)を活用し、各教室へライブ配信して行いました。各教室では、プロジェクタで大きく映し出された画面を見ながら参加です。みんな静かに見て、聞いていました。児童代表の言葉では、4年生が2学期の学習や運動の目標や具体的な取り組みについて立派に話していました。校歌斉唱は行わず、映し出された歌詞を見ながら音源を聞き、心の中で歌いました。中休みは、小学生、幼稚園児共に外で元気よく遊んでいました。
登校を控えた児童にもオンラインで参加できるようにし、朝の会で先生や友達と会話したり、係決めで自分の係を決め、係ごとの話し合いに参加したりしていました。

    

明正小学校の屋上から、東京パラリンピック大会開会式に向けた、ブルーインパルスの飛行を見る事が出来ました。
学童やプレディの子どもたちも一緒に見ていて、ブルーインパルスが飛行する姿に大歓声をあげていました。8月24日から始まるパラリンピック。アスリートたちの頑張る姿から、子どもたちは自分の可能性を信じることの大切さを学び取ってくれることと思います。