令和元年度 校長先生のお話

令和元年度の取り組み

 元号も令和にかわり、1445学級のかわいい1年生を迎え、児童数68821学級で今年度が始まりました。区内でも大きな学校の部類に入るようになった月三小ですが、従来の教育活動を見直し、伝統を大切にしつつも限られた施設で大勢の子どもたちが安心・安全に過ごせるようにして行きます。また今年度は中央区研究奨励校として、幼小接続の研究発表を行います。これは、晴海幼稚園・月三小で「こんな子どもに育って欲しい」という願いを出し合い、9年間を通して成長させていくものです。また従来行っている交流を、ねらいから見直して、より幼小の子どもたちに力が付き、心が育つように計画し直しています。さらに近隣の保育園・こども園もお誘いして、不安なく入学できるように取り組んで行きます。今年度も保護者の皆様のご理解・ご協力よろしくお願い致します。

(PTA広報誌「あさしお」より再掲)

 

平成30年度 校長先生のお話

30年度の取り組み

 ピカピカの1年生128名を迎え、児童数618名、20学級で平成30年度が始まりました。約2年半にわたる大規模改修を終え、校庭のトラックを元の方向に戻し、コースを青く塗装しました。元の広さに戻った校庭には、ジャンプ力を鍛える遊具も新設しました。ご来校の際ぜひご覧下さい。工事期間中には、保護者・地域の皆様に大変ご迷惑・ご心配をおかけしましたが、お陰様で子どもたちは工事が終わった学校で元気に過ごしています。

平成30・31年度の2年間、中央区教育委員会の研究奨励校として、晴海幼稚園と幼小連携教育について共同研究を進めています。幼稚園で育てた学びの芽を小学校でしっかり育んでいきます。また近隣保育園・こども園とも成果を共有し、1年生として同じスタートが切れるように努めて参ります。今年度も皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

(PTA広報誌「あさしお」より再掲)

 

平成29年度 校長先生のお話

29年度の取り組み

 児童数569名、19学級で平成29年度が始まりました。児童数・園児数の増加に伴い、晴海幼稚園に専任園長が配置され、月三小・晴海幼稚園は校長・園長が協力して連携を進める学園校となりました。

 五階の礼法室、理科室、家庭科室が完成し、特別支援教室「あさしお教室」が開級しました。今まで他校に通級して指導を受けていた子どもたちが、本校で教室を移動するだけで課題に応じた指導が受けられるようになりました。工事はまだ完成していませんが、今年度末の完成を目指して、児童の安全を最優先にして改修工事を進めて行きます。

 また、東京都道徳教育推進拠点校として「特別の教科道徳」の研究を進め、11月2日に区内の学校に向けて発表を行います。

 これからさらに児童数が増える予想ですが、一人一人が輝く学校をめざして行きます。

 (PTA広報誌「あさしお」より再掲)

 

平成28年度 校長先生のお話

28年度の取り組み

 皆様ご承知の通り、昨年度月島第三小学校は創立80周年、晴海幼稚園は55周年の記念行事を無事終えることができました。 

 今年度、小野校長先生からバトンを引き継いだわけですが、これまでの取り組み、地域の方々、保護者の皆様のお力添えの素晴らしさに頭が下がります。伝統を守るということは、今まで行ってきたことをそっくりそのまま続けることではないと思います。これまでの思いを引き継ぎ、現在の教職員の知恵を絞り、総力を結集して新たな歩みを進めることだと考えます。

 これから2か年をかけて、改修工事を行いながら、東京都道徳教育推進拠点校としての研究を進め、児童・園児の心身の健やかな成長のため、限られた時間・場所を活かして教育活動を行っていきます。今年度も変わらぬお力添えを、よろしくお願いいたします。

(PTA広報誌「あさしお」より再掲)