教育目標
 人間尊重の精神に基づき、心身ともに健康で知性と感性に富み、人間性豊かで主体的に学ぶ幼児の育成を目指して、次の教育目標を設定する。 
こどもの画像楽しく遊ぶ子 こどもの画像よく考える子 こどもの画像思いやりのある子
指導の重点

 幼児の発達の特性を捉えた幼児理解に努め、豊かな体験活動が保障される環境を構成し、幼児一人一人の望ましい発達を促します。

<3歳児>
・教師との信頼関係を基盤にして、安心して自分を出し、やりたい遊びを十分に楽しみなが

 ら、教師や友達と遊ぶ楽しさを味わえるようにします。
・身の回りのことを自分でしようとする気持ちを育てるようにします。

<4歳児>
・友達とかかわって遊ぶ中で自己を発揮し、互いに思いを出しながら一緒に遊ぶ楽しさを味わ

 えるようにします。
・基本的な生活習慣や園生活に必要なことを進んで取り組めるようにします。


<5歳児>
・自分の目的や課題をもち、試したり工夫したりしてやり遂げる充実感や達成感を味わわせる

 ようにします。

・友達と遊びや生活を進める中で、互いに思いや考えを出し合い、よさを認め合える関係を育

 みます。

平成31年度 幼稚園教育方針  
 
園内研究

       研究主題 幼児の発達や実態に応じた環境と教師の援助