展覧会 ~つくろう みつけよう 世界に一つの宝物~

平成31年2月14日~17日

 

 今年度のテーマは「つくろう みつけよう 世界に一つの宝物」でした。材料が作品へと変わっていく素晴らしさを表現しようと考え、このテーマになりました。会場に展示してあった作品は、一人一人が一生懸命に考えてつくり上げた世界に一つの作品です。各学年の作品が集まって、展覧会が完成しました。期間中は、約1800名というたくさんの方に参観していただくことができました。

 

  会場の装飾は、1年生は紙皿に模様を描き、体育館のギャラリーに飾りました。2年生は紙皿に宝物の絵を描き、3年生は箱の中に宝物を作りらせん階段に飾りました。4年生はビニールシートに透明素材を切ってはり、体育館上部に飾りました。4,5、6年生はステンドグラスを飾りました。5、6年生は紙で細い棒にして、タワーをつくりました。各学年のつくった飾りが一つにまとまり、会場全体が作品のようになりました。

 

 1年生
「のってみたいな いきたいな」         「やぶいたかたちから」 「ひさまつどうぶつえん」

 

2年生
「ぎゅっとしたい〇〇ちゃん」 「夕やけのなかで あそんだよ」 「花いっぱい」

 

3年生
「ふわふわさんのおさんぽ」 「ねんどにまほうをかけたら」 「ひみつのおしろ」 「くぎうちとんとんどうぶつ」

 

4年生                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
「展覧会へようこそ」 「おまかせ丼」 「久松タワー」 「どうくつたんけん物語」

 

5年生
「世界の国の花」  「よくみてみると、、、  「糸のこすいすい」  「きらきらツリー」

 

6年生 
「今の私」 「ドリームプラン」  「ことわざねんど」   「新 風神 雷神」

 

家庭科作品
5年生   6年生
 
「リバーシブルのランチマット」   「おしゃれなエプロン」

 

 

幼稚園
「ぼうけんへいこう」

 

 

 

近隣保育園・久松幼稚園と4・5年生の交流作品

 「いっしょにつくろ!」

 

 1月の人形劇鑑賞後、久松幼稚園、近隣の保育園の園児たちが4、5年生と交流しながら紙粘土で劇に

出てきた動物をつくりました。4、5年生が優しくつくり方を教えて、楽しく活動することができました。

     印刷 - 平成27年度 展覧会  戻る  ページの先頭

ここまでが本文です 先頭へもどる

ここからこのウェブサイトに関する情報です

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる