教育目標

 

人間尊重の精神を基調として、生きる力の基礎を培う教育を推進する。心身ともに健康で主体的に身近な環境や人と関わりながら、節度ある礼儀や基本的生活習慣、規範意識の基礎を培うことを目指し、次のような子どもの育成に努める。

 

○ たくましい子
○ 進んでやる子
○ 心豊かな子

・心身ともに健康な子を育てる。   
・素直に表現し、自ら考え進んで行動できる子を育てる。                      
・思いやりの心をもち、心豊かな子を育てる。

 

 

指導の重点

3年間の見通しをもち、教師との信頼関係を基盤にする。また、発達の特性を踏まえ幼児が主体的に生活を展開する中で、進んで環境や様々な人に関わろうとする意欲や態度を育てる。

 

 

[3歳児]
・園生活で安心して自分の思いを出す。

・自分でできることは、自分でしようとする。
・教師や友達と遊ぶことの楽しさを味わう。

[4歳児]
・様々な環境に自ら関わり、自分の思いを実現していく楽しさを

 味わう
・友達同士の触れ合いを楽しみながら、いろいろな活動に興味をも

 ち、意欲的に遊んだり、取り組んだりする。

[5歳児]
・友達と協力したり、相談したりしながら互いのよさを認め合い、

 主体的に遊びや生活に取り組む。
・目的や課題に向かって、試したり工夫したりしながら、最後まで

 やり遂げる満足感や充実感を味わう。

 

 

重点目標

 

   令和元年度    久松幼稚園重点目標

 令和2年度  久松幼稚園重点目標 

 令和3年度  久松幼稚園重点目標