銀座周辺の花々から、花蜜を集めてはちみつを作っているミツバチたちがいることをご存じでしょうか。銀座のビルの屋上でミツバチを飼ってはちみつを採る作業をしているNPO法人(特定非営利活動法人)が、銀座ミツバチプロジェクトです。ミツバチの飼育をしながら、銀座の環境と生態系を感じるとともに、採れたはちみつを用いて、銀座の街との共生や地域の活性化に貢献することを目的としているNPOです。銀座中学校も、この銀座ミツバチプロジェクトに関わらせていただいて、以前はミツバチを飼ったこともありました。

 令和2年度活動

福島市西信中学校との葉の花交流

2011年3月11日の東日本大震災を機に始まった福島市西信中学校との交流の橋渡しをしていただいています。今年はコロナウイルス感染症のため対面での交流が中止になってしまいました。銀座中学校の特色ある活動の一つですので、今年も何とか銀座ミツバチプロジェクトの教育活動をということで、3月1日の献立に、銀座はちみつを使ってデザートと西信中学校から紹介された菜の花を使ったサラダを給食で楽しんでもらいます。

いただいた菜の花を屋上花壇に定植し、育てています。
12月23日菜の花の定植作業 すくすく成長中 暖かい日に水やり
2月15日の朝礼で西信中学校からのビデオレターを各教室で見ました。生徒会が返信のビデオレターを作成しています。
ビデオレター鑑賞中 ビデオレター鑑賞中 返信のビデオレター作成中
3月1日月曜日、全校朝礼にて「銀座ミツバチについて」の校長講話
校長講話 校長講話 校長講話
3月1日月曜日給食「西信中学校紹介サラダ」と「銀座ハチミツ白玉」
使用した「銀座ハチミツ」 調理風景 3月1日の給食

これまでのミツバチプロジェクトの取り組み紹介

銀座中学校にミツバチの巣箱を設置し、はちみつを収穫しました。

採蜜の様子
 今回の採蜜は   2kg弱です。