教育目標
 心身共に健康で、生涯にわたって自己を発揮し、人間性豊で主体的に行動できる幼児の育成を目指して次の目標を揚げ、その実現に努める。
 あかるく元気な子 -心身ともに健康で、いきいきと遊ぶ子どもー
 よく考える子   -自分で考え、進んで行動する子どもー
 なかよく遊ぶ子  ー思いやりがあり、感情豊かな子どもー
幼稚園経営方針

 20190424-125151.pdf [96KB pdfファイル] 

指導の重点

  3年間の保育内容や指導計画を改善し、幼児一人一人が豊かな経験を積み重ね、自己実現できるように、3・4・5歳児それぞれの発達に応じた指導の充実に努める。 
 
     〈3歳児〉  ・教師との信頼関係を基盤として幼稚園での生活の仕方を知り、安心して自分の気持ち

                            を出せるようにする。

   

  〈4歳児〉    ・生活に必要なことに自分から取り組み、進んで行動できるようにする。

         ・友達の中で自分の思いを出したり、相手の思いを受け止めたりしながら、遊びや

                           生活を楽しめるようにする。

   

  〈5歳児〉    ・見通しをもって遊びや生活に取り組み、目的に向かって力を発揮できるようにする。

              ・友達と互いのよさを認め合い、力を合わせやりとげ満足感を味わえるようにする。

重点目標

 

令和元年度 重点目標   20190515-172712.pdf [133KB pdfファイル] 

 

平成30年度 重点目標   20190515-172838.pdf [136KB pdfファイル] 

 

平成29年度 重点目標   20170523-181046.pdf [104KB pdfファイル]