げんきな子

 やさしい子

 がんばれる子


生涯にわたる人間形成の基礎や、
豊かにたくましく生きる力を培います。

 

○豊かな人間性や社会性の育成に向けて
  • 遊びや生活を通して、よりよく生活をしていくための道徳性の芽生えを育てる。
  • 進んで身近な人とかかわり、相手との触れあいを楽しんだり相手のよさを実感したりできるようにする。
  • 自然体験、社会体験などの直接的、具体的生活経験を通し、豊かな感性と思いやりの心を育てる。
○特色ある幼稚園づくりに向けて
  • 園庭の自然(「とよみワールド」「花壇」など)や隣接している豊海公園、近隣の自然環境など豊海の環境を保育に取り入れ、直接体験を通して心身のたくましさや豊かな感性を育む。
  • 家庭や地域社会の教育力を取り入れ、保育ボランティアを依頼するなどして、開かれた幼稚園づくりをする。
  • 家庭や地域との連絡を密にとり、公開保育、評議員会などを開催し、外部評価を生かした幼稚園づくりをする。
○就学前教育としての保育の充実と子育て支援に向けて
  • 発達に応じた幼児期にふさわしい指導内容を精選し、幼児期にふさわしい発達を促し、小学校教育への滑らかな接続を図る。
  • 保護者が子どもと一緒に楽しめる場、保護者の特技を発揮する場、園長相談日などの悩みや思いを話せる場、「豊海おやじクラブ」(おやじの会)などの設定や、全日14時までの保育の実施などを通し、保護者が子育てに喜びを感じ、視野を広げ自己充実につながる支援を行う。
○幼稚園教育実施上の課題に向けて
  • 遊びを中心とした生活を通して、一人ひとりの子どもの特性に応じた総合的な指導を行い、豊かな生活体験に基づく自我の形成と生きる力の基礎を培う。
  • 全身を活発に動かして遊び、心身の健康と安全能力を育てる。主体的に遊びや生活に取り組む意欲や、課題に向けて考えたり試したりして最後までやり抜くたくましさを育てる。
  • 基礎的、基本的な内容の定着を図るために、指導方法や指導内容、指導体制の工夫をし、幼児期の特性に応じたきめ細かな対応に努める。